読解力を上げるために要約を毎日やってみようと思っていたところだったのですが、要約は効果ありますか?

こんにちは。
読解力がないので、音読を実戦してみようと思います。

読解力を上げるために要約を毎日やってみようと思っていたところだったのですが、要約は効果ありますか?
要約するとしたら、同じ文章を一週間読んだ後でとなると、週に1回しか要約しないことになってしまうのですが大丈夫でしょうか?

「読解力を上げるために要約を毎日やってみようと思っていたところだったのですが、要約は効果ありますか?」の続きを読む…

偏差値55の私

偏差値30、40から現代文を上げるのは、白紙の状態であるから頑張ればいけるとありましたが
偏差値55という微妙なところにいる私は現代文を上げずらいのでしょうか?

他のことでも同じではないですか?
野球をやったことのない高校生にバッティングを教えるのと
少年野球から自分流にバッティングの癖を持っている高校生なら、間違いなく以前からの癖が邪魔をします。

偏差値30、40は全く勉強を取り組んでなかった方です。
その方とあなたを比べれば、吸収具合は違うと思います。
もちろん、偏差値30、40の方が一気に上がるとは言い切れませんがね。
しかし、そんなことを考えなくても良くないですか?
あなたはあなたしかありません。

目標を決めて取り組むという前向きな気持ちをもって進みましょう。
「どうせ・・・」みたいな気持はもつと思います。
私も泣き、凹み、悩みの生活をしていました。
しかし、誰しもがそうです。

がんばって下さい。
偏差値55のあなたもしっかりと取り組めば上がるはずですよ。

現代文が安定して50を超えるようになりました

初めまして。早速決意の紙書きました。
自分も以前は偏差値40前後さまよっていて、最近やっと、現代文が安定して50を超えるようになりました。

質問ですが、自分は私大を目指していて、サイト主さんの勉強法でいいのかな?と少し不安になっています。
というのも、自分はどちらかと言うとセンターではなく、一般での大学合格を目指していて、記述形式の問題でもこの方法で対応出来るのか心配です。

すいません。他の質問に自分と似たような質問を見つけました。
記述でもマークでも関係ないですね。理解出来るまでしっかり音読をしていきます。
勉強法、参考になりました。ありがとうございます。

さとし様ありがとうございます。
効果が出ている感想をいただき、本当に嬉しいです。

このサイトを見ている仲間の不安を少しでも解消できると嬉しいです。

決意の用紙を書くことが早い!
→効果が早い!かも知れませんね。

素直に受け入れ、自分を変えていくことができるのは素晴らしいことだと思います。

進化論を書いたダーウィン。
『最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である』

がんばって下さい!!

国語の偏差値が32、高校3年間の間での最高偏差は41

すべて見させていただきました。
私は高3なのですが、国語の偏差値が32です。
高校3年間の間での最高偏差は41です。
こんな私もこの方法をし続けたら伸びるのでしょうか?
質問なもですが、赤本はぎりぎりまでしないと書いてありましたが、いつごろから始めるのがベストですか?

高校3年生の夏、一番成績が伸びる季節と言われております。
最高の偏差値が41というのは、すごい記録です。
ということは、国語のことはあまりよく理解できていない状態ですね。
偏差値55の方が、65になるのは大変ですが、30、40の方は理解していけば、0の状態ですから大丈夫です。
もちろんご存知とは思いますが、私も偏差値37でした。
高校で後ろから2番目。

現代文を何度も読んでください。
どなたかにもっと効果的な方法を聞いたことがあれば、そちらでも良いですが、私はこの方法で成績を上げました。
ぜひ、がんばって下さい。

赤本はセンター後で、良いと思います。
センター後は、もう開き直って、学習するしかないです。
毎日積み重ねていきましょう。

あと四ヶ月で現代文を完璧にマスターすることなんて出来るのでしょうか?

初めまして。こちらのサイト様の勉強法を見て少し自信が付いたように思います。
恥ずかしながら偏差値が40くらいしか無く、それなのに偏差値54の大学を受けようとしています。
文系なので当然現代文の入試があります。
公募推薦で受けようと思っているので、あと四ヶ月ほどしかありません。
あと四ヶ月で現代文を完璧にマスターすることなんて出来るのでしょうか?
それが不安でたまりません。

あなたは何をしていますか?
他の勉強法をつかって、現代文の偏差値を上げる作戦を考えていますか?
ないのなら、これしかありませんね。
とりあえず読み続けて下さい。

目標はしっかりと決めています。
素晴らしいことです。
目標設定ができない人が大半です。
目標を決めたら、それ以外の大学はどうでもいいのです。
向かうしかありませんね。

始めて下さい。
がんばりましょう。

模試や考査ごとに毎回偏差値が変わります!

こんにちは。
私は模試や考査ごとに毎回偏差値が変わります。
今まで運で受けてきました。
成績が不安定で、本当の本番(入試)のことを考えるとすごく心配です。

とにかく沢山読むとのことですが、そうやって慣れていけば、最終的には、センターなどで、初めて読む文章でもすぐ理解できるようになる、ということですか?
…いや、なられたんですよね。実際に。

コツコツやっていこうと、このサイトで改めてやる気が出てきました。
ありがとうございます。
ちなみに、6月の駿台では65.9でした。でも、いつもほとんど古文漢文で取っているようなものです。

現代文が一番低かったです。模試によっては40前後のことも何回かありました。
本当に不安定なんです(>_<) 中高一貫の高1です。先生に受験のことをすごくいわれるので、余計に…。 ものすごい長文失礼しました。 よろしくお願いたします。

高校1年生の方で、こんなに受験に対して真剣なのはすごいですね。
私の高校1年生のときには確実に彼女のことか部活のことかみんなで遊ぶことを考えていました。
すばらしいですね。

国語の偏差値が65.9はすばらしいです。
しかし、現代文に波があり、40前後のときもあるということですね。

現代文の繰り返し勉強法をゆっくりでもいいので始めて下さい。
時間はまだ十分にありますよ。

絶対に上がると信じて始めて下さい。

高2の前期中間定期考査

高2の前期中間定期考査が終わり、現代文古典ともに最悪な結果だったのですが、現代文の定期考査後の復習とかってどうすればよいのでしょうか。
方法を教えてください。

あなたの偏差値はどのくらいですか?
最悪というのは、偏差値30、40、50?
あなたの状態がなんとも分かりませんが、私がホームページに書いている、目標を立て紙に書き、いつもしっかりと見ていますか?
志望校は決まっていますか?
現代文の問題集を毎日10回読んでいますか?
まだ高校2年生です。
私も浪人の1年間で取り返しました。時間はまだあります。
しっかりと行きたい大学を決め、その大学に行って何をしたいかを決めて下さい。
そして、現代文の問題集を手に取り、毎日「本当にあいつの言うことで大丈夫かよ!」と言いながら10回読み続けて下さい。
最初は、「本当にあいつの言うことで大丈夫かよ!」と言っていながら、ある程度したら、「あれ、ちょっとわかるぞ!」に変わる時を私は楽しみにしています。
ぜひ、お試しください。
継続はチカラ、でも、ほとんどの人が諦めるからやっている人は勝つのです。
がんばって下さい。

駿台記述模試で国語偏差値29でした。

駿台記述模試で国語偏差値29でした。
現代文が凄い出来ないので何回もキャッボールしようと思うのですが、 記述とかも出来るようになるものでしょうか?

三世さん、大丈夫です。
私も偏差値30台を連発したことはありますが、最後のセンターで見事80割を取りました。

さて、内容の件ですが、あなたは自分自身のことを文章で書くことができますか?
または誰か友人の紹介文を書けますか?
書けるはずです。
なぜ、紹介文を書けるのか?それは自分自身のことやご友人のことを知っているからです。

現代文も同じことです。
問題にでてくるあの長い文章の中で作者が何を言いたいかを理解すれば、友人のことを理解しているのと同じことです。
出題された文章を何度も繰り返し読み、内容を理解すれば、記述式もマーク式も関係ありません。

がんばって!
予備校の先生が言っていましたが、偏差値55が70になることは難しいが、偏差値40以下の子は、勉強の方法さえ知れば一気に偏差値60、70もすぐに行けると言っていました。
私もそう思っています。

偏差値29ということは、まだ何もやっていない白紙の状態と思って、基礎から始めれば一気に階段を登れますよ。

問題文を10回読むのって書いてありますが問題文とは何の事ですか?

私は今、かつてあなたがそうだったように国語の偏差値が40を下回っています。理解力が全くといっていいほどありません。
問題文を10回読むのって書いてありますが問題文とは何の事ですか?
私はまずそこから理解できておりません・・・・。

少しずつ理解していくことがとても重要です。
かつての私も同じです。偏差値40以下の人間は、似たようなはずです。

さて、問題文とは、出題された長文のことを指しています。
問題集を買い、見ると
「次の文章を読み、問題に答えよ!」
と書いてありますが、これは問題文でもありますが、この1行を何度読んでも何もかわりません。

出題された長文を何度も繰り返し、読みましょう。

最初は、ちんぷんかんぷんのはず。
私も実際にそうでした。
本当かよ!と思いながら、ただ読んでいました。

好きなジャンルの問題文と出会ったりすると、もっと効果的であると思います。

問題集を徹底的に

国語の問題集を大量に買い、どんどん問題を解こう!!
問題に慣れ、読解力の鍛錬をする。

継続は力なり。
続けて、問題集を解き、
解法のパターンを導き出せ!

これは一番無謀な方法かと思われます・・・。

サブロー

今から思えば、この方法を薦める先生はどうかと思います。

そして、この問題集を大量に解く方法は、私の大嫌いな「お金の無駄使い」のもととなります。

問題集を大量に買う方がいますが、問題集を大量に所有していることと偏差値は比例しません。
これについては断言できます。

『大量の参考書を持っていること』『勉強ができること』については、関係ありません。また別ページに書きますね。

サブロー

参考書や問題集をたくさん持っているほど、勉強はできないことは有名です。
受験あるあるです。

スポンサードリンク

問題集をどんどん解くことの何がいけないのか?

話を戻すと、国語の偏差値が40前後の人間にとって、問題集を解いていく上で、国語の問題を解く基本的なものが欠けています。

問題文を読み解く基本的な“読解力”が欠けています。

そんな状態で、問題集をどんどん解いていっても、正解はできないし、苦痛だし、効果が出るとは思えないし、大変なことになります。

やみくもに問題文を読み、設問を解いて、
正解だった不正解だったと一喜一憂するだけで、あなたのチカラにはなりません

これは私の予想ですが、
高校の国語の先生は、昔から国語が好きで、読書が好き、国語と一生付き合っていこうと決めた人のはず。

そんな先生は、問題集を解いていても、面白いように解ける。
鼻歌交じりに問題集を解いてきたはずです。

問題集が大好きのはず。
だから、すすめるのです。

しかし、偏差値が37の人間は、現代文の問題集に楽しみなんてないのです。

なんとかして効果的な偏差値アップの方法が知りたいだけです。
問題集を買ってきて解いてみてもやはりできないものです。

本音を言えば、もっと基本的なところのわかる勉強法が欲しいのです。

問題集を何度解いても、何も変わらない

問題集は同じようなパターンの問題でも、さっきはできたのに、今度は間違っていたなんて普通です。
ただ○だった、×だったというおかしな解き方をするだけ。

問題集をどんどん解くという勉強法は、何も基本も教えてもらわず、練習もないままにプロ野球のバッターボックスに立つ少年のようなものです。

バットの持ち方も知らず、球が速くて見えず、何もできないまま、それを繰り返しても絶対にうまくなりません。

偶然、バットに当たって、「やった~」と思うだけ。

相手は、ストレートやカーブ、シュート、フォークといろいろな球を投げてきますからね。

そんなことも何も知らずに、バットを振っても、当たるわけがありません。

問題集はたくさん本屋さんに売っていますがそんなに大量に買う人もいないでしょう。
高校の先生は塾の先生とは違って、テクニックというか国語の解法を教えるプロとは言えないので信用してもどうかと思われます。
有名な塾の講師は、問題集が売れると、自分が儲かるのでお薦めはしますが、実際のところ、力になるとは思えません。

というわけで、
高校の国語の先生に言われた勉強法 第三弾
問題集をどんどん解く勉強法は意味なし
でした。

しかし当時の私は高校の先生を国語のプロとして見ていたので、素直に聞いて挑戦していました。
経験談は聞く分には楽しいですが、やっている本人は苦しいものです…。

これが高校の先生を信じて取り組んだ私の経験談と感想です。

まとめ

自分の実力、解法パターンを知らずして、問題集を解いて、どんどん解いても何も変わらない。

公式があって、考え方のマニュアルがあって、数学の問題も解けます。
現代文も文章を理解する方法を学ばずに、実践的な演習を繰り返しても、偏差値アップにはつながらない。

実戦形式を何度も繰り返して、上達するのはスポーツでしょう。