音読ですか?黙読ですか?

問題文を読むとのことですが、それって音読ですか?黙読ですか?
こんな質問ですみません…

努力家おでぶさん!
質問いただき誠にありがとうございます。

音読が望ましいです。
最も望ましいのは、音読で自分の耳にも聞こえる声。
次に望ましいのが口を動かすけど、かすかな声。
そして黙読。

電車の中では音読できないし、弟が同じ部屋なら音読出来ないし・・・
というのであれば、黙読でも良いと思います。

読むことを続けることがもっとも大切です。
頑張って下さい。

語彙力をつけること

もう一つ質問です。
私は色々な現代文の勉強法について書かれている本を見てきましたが、そのどれにも、まず語彙力をつけること、と書かれています。
この勉強法には語彙力のことについては触れられてなかったと思うのでぜひお聞きしたいです。
語彙力をつけるためには毎日10回本文を読むのとは別に何かやる必要はあるのでしょうか?
それともわざわざ何かやらなくても現代文はできるようになるのでしょうか?

語彙力とは、言葉をいろいろと知るということでしょうか?

英語で考えてみましょう。
英語では語彙力をつけるための英単語帳や英単語を覚えるための参考書が大変多く見られます。

現代文では、問題集とは別に、語彙力単語帳が売っているでしょうか?
あまり見かけません。
そう考えると、私は語彙力はそこまで重要ではないと考えます。

もちろん私は新聞も読まず、読書も苦手な状態で何度も問題文を読む方法でセンター160点でした。
語彙力をつける方法はわかりませんが、国語辞典を覚えることはできません。
語彙力を高める方法があればよいですが、ないと思います。

問題文を何度も読む方法だけで良いと考えます。

通学中の電車の中でやりたい

現代文の勉強法について質問です。
自分も問題文を一日10回読む勉強法を試してみたいと思っています。
ですが家では英語や数学の勉強でいっぱいいっぱいなので、通学中の電車の中でやりたいと思っています。
この勉強法はこうした少しうるさい?状況で行っても効果は出るんでしょうか?

ご質問をいただきありがとうございます。
バシッとストレートに言います。
電車の中ではおすすめはできません。
あなたの集中力がすごいものであればよいですが、現代文が苦手な方ならばあなたの勉強部屋で静かな環境、試験本番の環境で読んでいただく方が効果的と考えます。

問題文を一日10回読む勉強法で2時間も3時間もかかるとは思えません。
数学、英語も大切です。

しかし、現代文がひどい偏差値でしたらあなたのお部屋でお試しください。

気になったので質問

文章を何度も読むと分かるようになる、とのことですがもともと文章を論理的に読むことができない人には何度読んでも意味がないのではないでしょうか?
悪口を言う気はないのですが気になったので質問しました。

質問ありがとうございます。
何度読んでも意味のないというなら、その方は一生文章を理解できないということですね。
となると、現代文が何のために受験の科目として入っているのでしょう?
否定的な見かたはわかりますが、その考え方では、英語、数学、日本史、世界史などなど、すべてに関して生まれ持ったセンスがすべてとなりそうです。

数学的な考え方が出来ない人は、何度も問題集を解いても、数学のチカラはつかないでしょうか?
それはありません。

もっと大きな視野で考えたら、コツコツこなしていけば、どんな教科もある程度できるようになる経験をさせるための受験勉強ではないでしょうか?
ひとつの問題解決の方法を学ぶ場です。

否定的に見るのもそれぞれで良いですが、私は何度も読めばチカラがつく経験をしています。
間違いなく、経験しました。
みんなに知って欲しいと思い、書いています。
それだけです。

睡眠時間を削って受験勉強!?

このサイトを見て僕も同じく偏差値37をとったことがあるのですごい共感しました。
でも僕はまだ現代文が得意になった訳ではなく51,52辺りをさまよってます。

この勉強方法を見てすごい斬新でやりたいと思ったのですが、
僕はこれから
月曜日には英語
火曜日には数学
と曜日毎に勉強する教科を変えてやろうと思っています。
なのでこの1日に10以上を1週間読むとなると読むスピードも遅いですし時間がない気がします。

寝る時間を削ってやった方がいいでしょうか?

ご質問をいただきありがとうございます。
偏差値37 ⇒ 51、52
とアップしているということでおめでとうございます。

さて、1日に10回毎日読むことで何時間かかるでしょうか?
かかっても1時間と思います。
問題集に掲載されている問題文です。
もし仮に、1つの問題文を読むのに10分かかっても100分(1時間40分)です。
この時間を寝る時間を~と言われても私には何とも言えません。

志望校にどうしても受かりたいと思っている人は、睡眠時間を削って勉強しますし、
志望校よりも毎日の睡眠時間が大切な方は、読みません。
それはあなたの情熱次第です。

あなたが決めて取り組むべき問題と考えます。

ちなみに私は毎日4時間の睡眠で受験勉強に取り組んでいました。
ご検討下さい。

受験に必死

はじめまして、突然ですが質問です。
空欄問題がある問題文や漢字になおす問題がある問題文は避けたほうがいいですか?

設問は解かなくても良いですか?
また、解いた際に解説を読む時は何回読めば良いですか?
設問を解いたあとにも問題文を音読するべきですか?
それは何回ですか?

大変長文で申し訳ございません。
けれど私は受験に必死なので解答お願いします。

空欄問題がある問題文や漢字になおす問題がある問題文は避けたほうがいいですか?
→特にそのことにこだわる理由はなんでしょうか?
もし読みにくいなら、そういった問題文は避けても良いと思います。
理解できる、理解できないというところが目的であり、些細なことで『ここが見えないから・・・』とメンタル的に理解できないような気持がするのなら、無理にその問題文にこだわる理由はありません。
あなたの判断で良いと思います。

設問は解かなくても良いですか?
→問題文が全部理解できたと思ったときに解いて下さい。
簡単に解けるはずです。

また、解いた際に解説を読む時は何回読めば良いですか?
→解説は、理解できていれば読む必要はありません。
あなたは理解するために100回以上読んでいるはずです。
設問は解けるはずです。

設問を解いたあとにも問題文を音読するべきですか?それは何回ですか?
→ちょっと理解できていないと思うなら、何度読んでも大丈夫です。
文章を理解することが一番の目的です。同じ文章を何度も読み、理解を深めて下さい。

試験まで3ヶ月

はじめまして。
いきなりですが、1つの問題文を読みまくることは理解できました。
では、その問題文の設問は解かずに次の問題文へ移って良いのですか?
また、あと試験まで3ヶ月です。
1つの問題文を100回読むことを今から始めても間に合いますか?
長々とすいません。お願いします。

文章をしっかりと読み解く、理解することが第一の目的です。
1日10回ずつ、20回ずつでも結構です。
1つの文章を理解できるまで読んでください。

文章を理解することとはどういうことかを経験していただけます。
そこまで読んで下さい。
回数は、目安です。
1日10回を毎日続ける。
1日20回を毎日続ける。
あなたが3か月しかないというのなら、人生であと3カ月しか勉強をしないと決めたなら、毎日30回でも理解できるまで読むことができるはずです。
しっかりと続ければ間に合うとあなたが信じてやっていかないと成果はでません。
自分のやっていることは、自分のためである。
絶対に受かる!
毎朝、目標の紙を読んでいますか?
しっかりとサイトを見直し、勉強法に向かって下さい。
頑張ってください。

問題文を10回読むのを1週間

こんばんは.
いきなりですが、問題文を10回読むのを1週間続けるだけで設問は解かなくても良いですか?
それから出口のレベル別問題集をしているのですがどの問題文にも空欄問題があるのですがどうすればいいですか?
また設問を間違って解説を読んでもわからない時はどうすればいいですか?
問題文を読む時は声に出して読むほうがいいですか?

問題文を10回読むのを1週間
→設問は理解できたと思えたときに解いてみてください。
それが1週間なのか、10日なのか、それはあなた次第です。
あなたがもう十分理解できたと思えるところで解いて下さい。

空欄問題があるのですが
→空欄があれば飛ばして読むしか方法はありません。

設問を間違って解説を読んでもわからない時はどうすればいいですか?
→まだまだ理解ができていないということです。
何度も問題文を読み続けましょう。
10個の問題文を読めば良い、50個の問題文を読めばチカラがつく、100個の問題文を読めば偏差値が上がるということではありません。
焦る気持ちは分かりますが、1つの問題文を何度も何度も読み、問題文を理解することを経験しましょう。

問題文を読む時は声に出して読むほうがいいですか?
→音読ができるのであれば音読してください。
テストでは音読できませんが、テスト以外は練習です。そのときは音読してください。

英語の長文について

英語の長文について教えて下さい。
なかなか単語が頭に入らず、長文ができません。
どうにかして長文をクリアしたいのですが、英語について何か方法がありますか?

英語の長文は、現代文と同じで、いつどんな文章が来るのかはわかりません。
そのために、たくさん読んでおく必要があります。
しかし、100個の長文を読めばいいということは絶対にありません。

英単語の参考書中にも、その英単語を使った長文や例文が多く書かれた参考書があります。
それを買って、1日に何度も流し読みしてみて下さい。
別に『覚えてやる!』なんて気合を入れなくてもOKです。
それで英単語をマスターしていきましょう。

長文は、長文の参考書を買い、何度も読んで下さい。
同じです。
長文には、キーとなる英単語があり、その部分を見られています。
間違いなく、ポイントとなる英文があり、その文章の意味が理解できているかどうかがキーとなります。
それを見つけるためには何度も読む訓練が必要です。

現代文と同じです。
がんばりましょ。

行きたい大学が決まっている

はじめまして、このサイトに出会えて本当にうれしく思っています。
今日から、実行していきたいです。
どのくらいで、成果が出ましたか?
私は、いま高1で、来年1年留学します。
行きたい大学が決まっていて、さっきまで、現代文を効率が悪い勉強法で頑張ってやっていました。
前の、模擬の結果を見て、あせっています。
国語が、以上に悪く、面談の時に言われたぐらいわるかったです、、、

来年1年留学されるって素晴らしい経験をされるということですね。
とてもいいことだと思います。すごいです!!
大賛成です。
頑張ってください。

さて、どれぐらいで成果が出たか?
6月から正式に初めて12月には出ていたと思います。
ただ、土曜・日曜はちょっと朝起きるのが遅いだけで、ずっと受験勉強をしておりました。
毎日どれだけ勉強するかがポイントなので、毎日1時間で半年後に結果がでるかどうかは何とも言えません。
ただ、あなたは高校1年生。
十分な時間があります。
ゆっくりとでいいので、国語って楽しいね。
文章を読むことっていいことだという良い方向に進めば、楽しくなり、自動的に成績も上がっていくと思います。