最初は差し出すものから

あなたは、このホームページを読み、今から現代文を克服します。

現代文という科目を理解します、理解するようになります。

うん、そうです。

さて、ここであなたへ初めての質問をします。

現代文の勉強法をマスターするために、何を私に差し出しますか?

国語の偏差値アップと引き換えに何を失う覚悟がありますか?

私は、これから大学受験で私が経験した現代文の偏差値アップの経験談をお話します。
たぶん、あなたはコツコツ勉強をして、現代文の偏差値をアップすることができるでしょう。

なぜ、そんなに自信満々なのかですって?

だって、この私ができたのですから大丈夫です。

トップページにも書きましたが、高校の時のテストの順位が、国語は後ろから2番目の私が!ですよ!
(何度も言いますが、自慢ではないです。)

そんな人間ができたのだから大丈夫でしょ?
あなたもできますよ。

スポンサードリンク

あなたの国語偏差値はいくつですか?

ちなみにあなたの国語の成績は、学年で何位ですか?

「学年でちょうど真ん中かな」
なら、素晴らしすぎます!

デキスギ君です。
(あまりウケなかったので、続けましょう)

くやしかったら偏差値37という数字を出してみてください。
なかなかでませんよ!
(なんの自慢話かわからなくなりましたので本題に戻します。)

現代文の勉強法をマスターするのに、何を私に差し出してくれますか?

あれ、このホームページって何かを取られるの?
無料でいろいろと教えてくれるはずでは…
と思ったあなた。

さすが、文章を理解する読解力がありますね。

そうです、もちろん私は無料で勉強法を教えます。

私に何かを差し出さないといけないの?

実際に私に何かを宅急便で送る必要はありません。

しかし、あなたは何かを差し出す、何かをやめないといけません。

え~、何かをやめないといけないなんて、聞いてないよ~!
って言われてもね。

「ギブ&テイク」
って知っていますか?
何かを得れば、何かを失うってやつ

世の中の大きな原則です。

大金持ちになれば、何かを失うように、現代文をマスターするためには何かを失わないといけません。

あなたは現代文の偏差値を上げるために何を差し出すますか?

もっと言えば志望校に合格するために何を差し出しますか?

“私と”というよりも、この地球と何を交換しますか?

あなたの現代文の成績を上げてあげるよ~
なら、何かを下さい!!

と地球が言っています。

さて、なにと交換しますか?
真面目に、真剣に考えて下さいね。

地球

あなたの現代文の成績を上げてあげるよ~
だから、何かをください~!!

あなた

え~?????

まとめ

現代文の勉強法をこれからマスターするための第一関門!
現代文のために、大学受験のために何を差し出しますか?

地球には『ギブ&テイク』という約束があります。

あなたは何を差し出すのか?を真剣に考えて下さい。

これは約束して下さい!

現代文の勉強法をマスターして、国語の偏差値をアップさせるために最初の一歩に進む前にこのホームページについて注意点を申し上げます。

これだけは約束して下さい!

しっかりと注意点を読んでからお進み下さい!!

私はこのホームページにセンター試験で160点を取得、志望していた国公立大学へ合格した経験をウソ偽りなく書いています。

現代文が嫌いで、不得意科目だった頃から、勉強法を実践し、最後には国語が大好きになり、得意科目になった経験を書いています。

これは事実です。

ウソなんて書いて、ホームページを公開しても何も得はありません。

まず第一点、大切なところです。

サブロー

ここに書かれていることはすべて事実だよ。
僕の経験した失敗や、成功の秘訣もいっぱい書いてあるよ!

スポンサードリンク

ホームページの構成について

このホームページは、
①ホームページの文章
②合格までのブログ
③ホームページを公開し始めてからみんなから届いた質問と答え

の3つの構成でつくられています。

②、③はおまけみたいなものですから、放っておいても良いのですが、ホームページ内の文章には、私の想いをすべて書きました。

『現代文の勉強法の前に』
『国語という教科を考える』
『他の勉強法』
『私が伝える現代文勉強法』

と4つのカテゴリーになっていますが、順番に進んで下さい。

これが注意点です。

長いかもしれませんが、1週間かかるような長文ではありません。
書いた内容は私が経験して、本当に伝えたい部分だけを書いています。

勉強法だけを読んで…では、必ず挫折してしまいます。

本気で現代文を克服する気がある、真剣な方であれば私の気持ちは伝わるはずです。

よろしくお願いします。

ホームページを続けていく中で、悪口も頂いています!?

ホームページを公開し、「質問と答え」という質問コーナーを設けて、もっと理解が深まれば良いかと思い、質問を受けていることがありました。

みなさんからの質問を受け、いろいろな言葉をいただきました。

中には全く文章を読まずに、内容を理解していない質問や、考えられないような悪口もいただきました。
(勉強法を公開しなければよかった・・・と、凹んだ時もありました(+_+)・・・)

しかし、そんなものは一切気にしないことにしました。

その理由は・・・

あの頃の偏差値が低い私のような方が1人でも現代文の成績がアップできるように。
ひとりでも、現代文の成績を良くして、志望校に合格してほしい!

と、想い続けてです。

色々な意見は無視して、さあがんばりましょう。

まとめ

このホームページは
『現代文の勉強法の前に』
『国語という教科を考える』
『他の勉強法』
『私が伝える現代文勉強法』

と4つのカテゴリーから成っています。

どれも捨てる部分のない、すべて伝えたい内容です。
長いですが、読んで下さい。

勉強法のページだけ読んでも、成績は上がらないと思います。
また、このホームページに書かれていることはすべて実体験であり、ウソ偽りはありませんよ!!