決意表明の紙について

この度は私のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
順番に読み進め、このページに辿り着いたということは、あなたの姿勢が本当に真剣であることが証明されていますね。

本当にありがとうございます。

とてもすばらしいことです。

サブロー

良い調子だよ、自信を持って!

ここでは、ちょっと考えて欲しいことが書かれています。

本当に決意表明を書くのか?書かないのか?

あなたは本気で現代文の勉強法に取り組み、志望校へ合格するために必死に勉強していくでしょう。

現代文への取り組み方がわからず、どうしていいのか四苦八苦するあの頃の私と全く同じ状態なのでしょう。

前ページで書いた、決意の宣言用紙を書き、もうすでに用紙を準備しているでしょう。

もしかして『本当に書くの?』と考えている人がいるとすれば、その人へ伝えたい想いのページです。
もしくは、まだ少し半信半疑の方へ読んでいただきたいページです。

質問です。
あなたが自分だけの部屋で、決意の宣言用紙を書き、
机に貼ったとしたらどんなことが起こるでしょうか?

ポイントはここだけです。

「え?なんじゃ、それ?」
でしょうが、話を続けます。

簡単に言えば、
『決意の宣言用紙に何もデメリットは存在しません』
ということです。

スポンサードリンク

決意表明は何を地球に与えるのか?何か損害を与えるのか?

あなたが紙に
『大学受験を成功させる』
『現代文を偏差値70にする』
『受験の間はテレビを見ない』
などなど、決意の文章を書き、毎日読み上げ、自分自身に言い聞かせたとしましょう。

誰が損をしますか?
誰が損害を受けますか?

いえいえ、誰にも迷惑をかけることはないのです。
誰も無害なのです。

地球

誰も損をしないってこと!

この決意の文章は、誰も傷つけません。
誰も損をしません。

誰かが損をすることなんて100パーセントあり得ないのです。
ということは、ひとつも損しないということ。

つまり、あなたは絶対にやった方がいいのです(#^.^#)

決意表明の用紙を書けば・・・こんな素晴らしい効果が?

あなたは得をします。
あなたはやる気になります。
あなたは本気で合格できると確信できるようになります。

ちなみに、深夜に大きな声で『私は絶対に~』と読み始めたら、家族の人がちょっとビックリするかもしれませんので家族の人は少し被害を受けるかもしれません(笑)。

サブロー

大きな独り言は気を付けてね!

マインドコントロールなんて難しい言葉があるかと思いますが、あなたはこれから自分で自分自身をマインドコントロールしようとしています。

サブロー

あなたが教祖様で、あなたが信者。
そして、あなただけが得する教え。

何度も何度も自分に言い聞かせることで自分をその気にさせようとしています。

何度も唱え、自分の中に「私はできる」という気持ちを大きくしていきます。

決意表明の言葉は願望ではなく、『やる!』と言い切る!

そして、言葉ですが、
『大学に合格したい』
『偏差値65になりたい』
とは書かないで下さい。

『偏差値を上げる』
『必ず東京大学に合格する』
『オレはできる』

という書き方にして、読み聞かせてください。
この文章はあなたに読み聞かせて本気にさせることが根本なのです。

ここがポイントなのです。

あなたは絶対に損はなく、志望校へ合格のために得することばかりなのです。
絶対に決意をカタチに残して、目の前に貼っておいて下さい。

まとめ

決意表明を、目標をカタチにすることは、とても重要です。
決意表明は誰も傷つけず、誰も迷惑を受けません。

あなただけが得する魔法の紙です。

必ず決意の紙をあなたの机の前に貼って下さいね。

大学受験への決意①

最初のステップから始めますね。

現代文を勉強するための第1歩。

あなたは現代文をマスターするため、国語の偏差値をアップするため、志望校に合格するために差し出すものを決定しました。

地球

決めましたか?
きめたよね!!

現代文をマスターするために差し出すものを決定したら、
その決意を紙に書いて下さい。

え?

いつ書くかって?

『今でしょ!!』
なんていう言葉は使いたくないですが、
『今です!』
もう始まっています。

現代文勉強は気持ちの面が大きい?

私が経験した国語の偏差値アップというのは、気持ちの問題も大きいと思っています。
メンタル(気持ち)50パーセント
勉強量50パーセント
と考えていただいても結構です。

大学受験はメンタル(気持ち)が大きく影響してきます。

大学受験は『これはいける!!』と、どこまで自分を信じられるかが大きなカギです。

私は、国語の偏差値が37でした。
だから決意しました。

『やってみせる!』と。
詳しくは後ほど書きますが、今日のところは最初の一歩、決意を『カタチ』に残して下さい。

スポンサードリンク

毎日の想いをカタチにする、文字にする自分ノートの重要性って?

プロスポーツ選手が、自分ノートを書いていることを知っていますか?
現状や問題点など1日に気がついたことをいろいろと『カタチ』に残しています。

『カタチ』にすること文字にすることはとても大切なことです。
メンタル(気持ち)の部分とリンクしてきます。

自分を信じられること。
裏切らないこと。

とても大切です。

『どこでもいいから大学へ行きたい!』
『大学へひっかかってくれればいい!』
『簡単な勉強法ないかな…』

とあなたが考えて私のホームページを見ているのであれば、申し訳ないですがこのページを最後に他の勉強法ホームページへ移動をお願いします。

申し訳ありません。

サブロー

ごめんなさい~。
本気で現代文を勉強しよう!って気合の入っている人以外にはお伝えできません。

あなたが本気ではないのなら、私の気持ちを理解いただけないはずです。

私の勉強法は、非常に苦しい方法でも、根性が必要でもありません。
また、難しいことを言うわけでもありません。

しかし、『本気』が絶対条件なのです。

まとめ

あなたは現代文をマスターすることへの「差し出すもの」を決めました。
決めたら、その事を紙に書いて下さい。

あなたの本気を知りたいので、絶対に書いて下さい。
『やってみせる!』という、気持ちを文字にしてください。

大学受験はメンタルがとても大切ですよ。

私自身の代償

ではでは、実際に私自身が何を差し出したか?

私が、現代文を克服するために地球に何を差し出したか?を説明しますね。

志望校合格のために何を差し出したかを書きましょう。

サブロー

私が何を差し出したか?
聞きたいでしょ!!

国語の偏差値をアップさせ、志望校に合格した。
しかも、その勉強法をホームページにまで公開している人の代償(差し出したもの)!

断っておきますが、あなたと変わりのない、どこにでもいる受験生でした。
そこまでの期待は禁物です。

ふつうの高校生の差し出せるものなんて限られています。

あなたと変わらずに、昼まで寝て、のんびり暮らしたいと思っている高校生でした。

では、私が1年間差し出したもの・・・・・。

スポンサードリンク

私の差し出したものは一体、なにか?

彼女必要なし。
友人と遊ぶ時間なし。
テレビは平日なし。
服を買いに行くことも大好きだったのですが、やめました。
睡眠時間は4時間

以上です。

いかがですか?
普通の受験生と同じでしょ?

でも、これぐらいはしないとライバルたちに負けるかなと思い、差し出しました。

サブロー

私の受験生活!!
彼女必要なし。
友人と遊ぶ時間なし。
テレビは平日なし。
服を買いに行くことも大好きだったのですが、やめました。
睡眠時間は4時間
以上
どうです?

志望校として掲げていた国公立大学に4月の模試で「E」判定でしたから、ここまでしないといけないと思ったからです。

そして、現代文を克服して志望校に合格したかったからです。
その願いが、私を動かしました。

でも、期間限定です。

サブロー

期間限定ってところが最も重要です!!

彼女なんて、人生で1年間いなくても死にません、大学へ行って彼女をつくればいいだけ!!

友人と遊ぶのを止めたと言っても1年間だけですからね。

テレビなんて見なくてもいいですよね。

死にません。

その年に有名になった一発屋や、面白いドラマなんてDVDやyoutubeで取り戻せます。

期間限定だから、1年間だけだから、簡単に差し出すことはできるのです。

さあ、あなたの予想とはどうでしたか?

あなたも何かを差し出す準備をしてください。

絶対に決めてくださいね。

意外に差し出すと『犠牲を払ったのだから絶対にやってやる』と再確認できるものです。

さあ、何かを交換条件に出してみてください。

まとめ

私の差し出したもの
彼女必要なし。
友人と遊ぶ時間なし。
テレビは平日なし。
服を買いに行くことも大好きだったのですが、やめました。
睡眠時間は4時間
以上
これを差し出して、センター試験 国語160点を獲得しました!
差し出すものって結構、簡単でしょ。

勉強時間で考える

あなたは国語の偏差値のこと、志望校のこと、などなどを
真面目に考えていると思いますが、『差し出すもの』を分かりやすいように解説しますね。

たとえば、必死に合格のために勉強しようと思えば、今までテレビを観ていた時間を勉強の時間に変えないといけません。

『テレビを観ていた時間』 ⇒ 『現代文の勉強の時間』 に変化させる!!

勉強する時間は増え、反対にテレビを見る時間は減ります。

ということは、あなたは地球に、大学受験のために『テレビを観る時間』を差し出した事となります。

つまりはそういうことです。

あなたの大切な時間はいつも何に使っていますか?

大学受験までの時間って、限られた時間ですよね。

1日は24時間しかありません。

その中で何を最優先にするかが勝負、何を大切にするのかはあなたにかかっているのです。

地球

1日は24時間、これは決まっています。
あなたがどう使うかは、あなたの自由だよ!

受験勉強は時間をかければいいってわけじゃないでしょ!!
と、もしかして思っていたら、大間違いです。

あなたが授業を1度聞けば、完全に頭の中にインプットできる東京大学と言われるような大学へ行く方なら私は何も言いません。

しかし・・・

残念ながら、天才はこのサイトは見ていません・・・。

国語の偏差値が50以下の一般人にはまず勉強に時間をかけないと何も始まりません。

時間をかける、継続する。
これは大切なことなのです。

というか、受験の最大の秘訣と言ってよいでしょう。

スポンサードリンク

現代文の偏差値アップに、何を差し出すことができるのか?

さて、話を戻すと
あなたが現代文の偏差値をアップするために、何を差し出しますか?

なにかって何か?

簡単です(#^.^#)

そんなすごいものを差し出さなくてもいいのです。

たとえば・・・

・テレビを観ること。
・洋服を買うこと、洋服をみている時間。
・彼女と遊ぶ時間を半分にすること。
・友人と遊ぶこと。
・ゲームをすること。
・漫画を読んでいる時間。
・睡眠時間を4時間にすること

など。

あなたが現代文のために差し出すことができるものを決めて下さい。

その差し出したものがあなたの中で大きければ大きいほど、あなたは大きなものを手に出来ます。

ギブ&テイクの大原則がありますからね。

つまりは、差し出したものが、国語の偏差値アップに変換されるということです。
さあ、決めて下さい。

まとめ

1日は24時間しかありません。
その中で、何をするかはあなたの自由。

国語の偏差値をアップさせるために、あなたの持っている大切な時間を差し出すのです。

大切であればあるほど、あなたの手にするものも大きくなります。

あなたの大切な趣味の時間、テレビを観る時間、さあ、あなたは地球に何を差し出しますか?

あなたはできる

実力テストの成績表が配られた、つい最近のことを思い出して下さい。

思っていた以上に成績のよかった英語、必死に暗記した日本史、公式を覚え何度も問題集を解いた得意の数学。

しかし、国語の偏差値だけが信じられないほど悪い…。

とくに現代文が点数を取れていない。

いま、あなたはそんな状態にいる。

そこで、あなたは友人・知人にいろいろな勉強法を聞き、本屋さんで目に付いた国語の参考書を買い、
ちょっと国語というか、現代文を勉強してみた。

先生に言われた通りに毎日、新聞の社説を読み、楽しくない夏目漱石の小説を読んだ。

いや、正確に言えば読まされた。

それで?

何かが変わったのか?
何も変わってない!!

自分の中で何も変わってないことはわかる。

現代文ができない原因はなにか?

現代文の問題が解けない事から、自分自身が「読解力」というものが身についていないことはわかっている。

原因はそこしかない!

読・解・力

よくわからん!

スマホで何か現代文を勉強する方法はないのかと調べ始めた。

勉強する方法がよくわからない。

現代文って、英語のように英単語や慣用句、構文を覚えていくという教科なのか?

ただの丸暗記教科なのか?

日本語は読める、小説も読める、新聞に書いてある文章の意味も理解できる、
しかし、現代文の偏差値は上がらない。

現代文がわかる!っていう実感は一切なし。

現代文の勉強の方法さえ、教えてくれれば必死にその方法に取り組む覚悟はある。
クラスでも努力の面でいえば、なかなかの順位にはいけると思う。

しかし、明確な勉強方法がわからない。

誰もわかっていない。
誰も教えてくれない。

授業なんて受けてもどうなの?
と考える。

問題集を開き、解いて、解説を読んだところで解き方の方法はよくわからない。
英語の方がよっぽど簡単な気がする。

スポンサードリンク

現代文の勉強法は本当にあるのか?

そして、スマホから、あるホームページに書かれた「現代文の勉強法」を見つけた。

これしかない!
となんとなく思った・・・・・・・・(#^.^#)

この人こそ、今のあなたです!!
あなたは巡り会う運命でした。

そのホームページに書かれた勉強法は、とくに難しいことをする方法ではなかった。
しかし、毎日コツコツと続けていくことが書かれていた。

難しくない、ただ続けないといけない…。
なんとかなりそう!

というか、国語のセンスはないが努力なら負けない!

その方法以外にいい勉強法はなかった。
半信半疑で試し始めた。

数日は楽しくなかった。

でも、他に方法がなく、仕方がなく、続けた。

なぜか少しずつ文章の意味、文章の内容がわかる気がしてきた。
なぜだかはわからなかったが、『おおぉ』という感覚は数日後にあった。

このホームページにはお節介にも、現代文という教科ってこんな感じ、という参考書には書いてないことまで書かれていた。

気がつくと、現代文の文章を読むのが楽しくなってきた。
そして問題が解けるようになってきた。

で、どうなったのか?

国語の偏差値は上がっていた。

そして、先生に『国語の成績がここにきてグッと上がったな!すごいぞ。』と言われ、

クラスのみんなに

『ねえ、国語の偏差値を上げる方法を教えてよ。』
『なんで現代文の偏差値が一気に上がったの?いいなあ。』

『現代文の勉強博士じゃないの』

と言われるようになった。

さて、ここまで呼んでくれた努力家のあなた!

これが理想ですよ、次のページへ進んで下さい。

あなた

勉強はしっかりとするから、現代文の勉強法を教えて下さい!

天使

わかりました!
あなただけに特別に教えましょう。

まとめ

現代文が苦手なあなたはネットで『現代文の勉強』を見つけた。
それは、難しいことをするわけではなく、続けることが書かれていた・・・。

そのホームページの管理人はその勉強法で偏差値を上げたらしい!!