今のところ部活が忙しく、他教科の学習もある

私は現在高校2年生です
今のところ部活が忙しく、他教科の学習もあるため、1日5回程しか音読が出来ていません
しっかり学習を始める前、後には決意の紙を音読しています

このような場合、時間はかかったとして現代文の力は付くでしょうか?

質問をいただきありがとうございます。
さて、5回書いてありますが、あなたの現代文への気持ちはどうなんでしょうか?
現代文のチカラがつくかどうか、質問されていますが、質問をしているということは
実は、あなたは答えは知っているのではないですか?

現代文の試験でもそうですが、文章が省略されている部分があります。

>>このような場合、時間はかかったとして現代文の力は付くでしょうか?
とありますが

私は時間がなく、現代文を5回しか読めません。
だって、部活や他の勉強で忙しいからしょうがないじゃない。
しかし、読んでいるのだから、現代文の成績は上がりますよね?
あなたの書いている方法に従い、文章は読んでいるのだから、成績はあがりますよね?
5回でいいですよね?

と書いてるように私には見えます。

あなたは本気で決意し、志望校へ合格したいと考えているはずです。
そのために決意の文を読んでいるはず。

それなら、部活が忙しくても現代文の成績を上げるためなら1日7回以上は読むことが当然であると考えないですか?
成績が上がるかどうかは、あなたの本気度で決まると考えてはいかがでしょうか?

私のせいにされても、困ってしまいます。

私は何もできません。

私の成績の上がった方法を紹介しているただの先輩です。
本気で受験へ取り組んでみると良いと思いますよ。

がんばってください。

現代文の土台というものが私にはわかりません。

高3になり、受験に対して意識し始めなくてはならない時期になりました。

私は現代文という科目が本当にわかりません。
色々な参考書に手を出し、途中で投げ出しました。
理由は全く成績が上がらないからです。
古文、漢文は暗記(単語、句形など)から入るという土台から作り上げることができますが、現代文の土台というものが私にはわかりません。
また現代文が出来ないからか、模試で先入観みたいなものが入り、またどうせ出来ないだろうと、そう考えている自分がいます。

こんな私の現代文の状態はどうすれば改善されていくのか是非とも教えて頂けたら幸いです。

あなたは現代文を克服したいという気持ちがあります。(良いことです)
あなたは現代文へ苦手意識を持っています。(楽しくない~)
どうしたら良いか?
もしかしたら、一気に改善することを望んでいませんか?

>色々な参考書に手を出し、途中で投げ出しました。
すぐにできるなんて甘い教科ではありません。

始めるなら、結果は後からついてくると気持ちをゆっくりにして取り組むしかないと思いますよ!

私だって、偏差値38から始めて、半年以上はかかっています。
現代文の文章を毎日10回読む。ただそれだけですが、繰り返し続けることで、自分の中の変化を感じました。

あなたも変化を感じるには1カ月では無理でしょう。
疑いながら、途中で投げ出すかもしれません。

でも、合格したいのなら続けることです。

受験は、
合格するには、
続けることが最も難しいことなのです。

それができた人が3月に笑っていると思います。

続けることは難しい、でも、続けるってしんどいことではないのです。
毎日繰り返すだけです。

あなたの改善策になってはないと思いますが、それだけだと思います。
がんばってください。

最近になって急に焦って・・・

今高校二年生なのですがあと三年生まであと三ヶ月もありません、最近になって急に焦ってきました。
焦っても空回りするとゆうのはよく言われていますが、分かっていても焦ってしまします。
一年生からの質問で、英文一日三回読んで日本史は五回読んでなどとアドバイスをされていますが、私は今からでも間に合いますか?
それとも一年生と同じ勉強法はしない方がいいですか?

高校1年生とは受験に向かう姿勢はちょっと違うと思いますが、だからと言って、他に方法があるのでしょうか?
特にこれと言ってないのなら、今考えている方法を試す方が良いと思います。

あなたは今日から、英文を毎日3回。日本史の教科書を3ページを毎日5回。現代文の文章を毎日10回読む方法を始めてみてはいかがでしょうか?
もちろんこれは提案です。
あなたの意志でやってみて下さい。

あと、焦る気持ちですが、あなただけではないです。
これは120%本当のことです。
あなたのクラスメイト、隣の高校の同級生、全国の同級生が焦ってきています。

しかし、焦ることを止めるにはどうするか?
少しでも焦りを喰いとめるには、『私は受験勉強をしているから大丈夫』とあなた自身へ思わせるしかありません。

今、焦っているということは、あなた自身が考えている勉強の100%ができてないからではないですか?
あなた自身が『私、やっている!』と思えてこそ、自信がみなぎり、少し焦りが落ち着くんだと思います。

あとは、『私はこんなに勉強している!絶対に合格できる!』と毎日10回声に出してあなた自身にいい聞かせることでしょう。

がんばれ~

おすすめの問題集をできるだけ多く教えてください!

このページを見て絶対偏差値を上げてやる!!!
という気持ちになりました。
この勉強法で早く取り組みたいのですが、おすすめの問題集をできるだけ多く教えてください!

熱い言葉をありがとうございます。
ぜひ、がんばっていただきたいです。

出口の現代文レベル別問題集 2(基礎編)
出口の現代文レベル別問題集 3(標準編)
でしょう。
特別、これだ!というものはないと思います。

問題文を何度も読むことができる問題文があればよいのです。
そして理解するあなたの気持ちがあれば十分であると考えます。

がんばって下さい。

偏差値55の私

偏差値30、40から現代文を上げるのは、白紙の状態であるから頑張ればいけるとありましたが
偏差値55という微妙なところにいる私は現代文を上げずらいのでしょうか?

他のことでも同じではないですか?
野球をやったことのない高校生にバッティングを教えるのと
少年野球から自分流にバッティングの癖を持っている高校生なら、間違いなく以前からの癖が邪魔をします。

偏差値30、40は全く勉強を取り組んでなかった方です。
その方とあなたを比べれば、吸収具合は違うと思います。
もちろん、偏差値30、40の方が一気に上がるとは言い切れませんがね。
しかし、そんなことを考えなくても良くないですか?
あなたはあなたしかありません。

目標を決めて取り組むという前向きな気持ちをもって進みましょう。
「どうせ・・・」みたいな気持はもつと思います。
私も泣き、凹み、悩みの生活をしていました。
しかし、誰しもがそうです。

がんばって下さい。
偏差値55のあなたもしっかりと取り組めば上がるはずですよ。

短期間で伸ばす

京大理系志望です。
学校の先生は秋頃には国数英のバランスが良くなるようにとおっしゃってました。
確かに物化の勉強も本格的に進めるためには必須だと僕も思ってて、すごく焦ってます。
当たり前だと思われるかもしれませんが、やはり国語は時間をかけてやるもので短期間で伸ばすの難しいですか?

チャーリー様質問ありがとうございます。
ズバリ聞きたいのは、国語以外の教科で『短期間で伸ばす』ことができる教科はありますか?
あるのなら、私のレベルよりも数段あなたの方がレベルは上です。
何も言えません。

国語を『短期間で伸ばす』で伸ばすことはなかなか難しいでしょう。
コツコツ積み上げていく教科だと考えています。
(他の教科もそうでしょうが・・・)
文章理解のチカラが瞬時につくことは難しく、コツコツ何度も読み、チカラをつけていくべきでしょう。

焦る気持ちは誰でもそうです。
このサイトは毎日数百人の受験生が見ています。みんな不安なのです。
しかし、自信をつけるためにはコツコツやっていくしかありません。
瞬時に偏差値70へ行く道を教えられれば良いのですが、ちょっとわかりません。
参考になれば、勉強法を試してみて下さい。

問題文を10回読むのを1週間

こんばんは.
いきなりですが、問題文を10回読むのを1週間続けるだけで設問は解かなくても良いですか?
それから出口のレベル別問題集をしているのですがどの問題文にも空欄問題があるのですがどうすればいいですか?
また設問を間違って解説を読んでもわからない時はどうすればいいですか?
問題文を読む時は声に出して読むほうがいいですか?

問題文を10回読むのを1週間
→設問は理解できたと思えたときに解いてみてください。
それが1週間なのか、10日なのか、それはあなた次第です。
あなたがもう十分理解できたと思えるところで解いて下さい。

空欄問題があるのですが
→空欄があれば飛ばして読むしか方法はありません。

設問を間違って解説を読んでもわからない時はどうすればいいですか?
→まだまだ理解ができていないということです。
何度も問題文を読み続けましょう。
10個の問題文を読めば良い、50個の問題文を読めばチカラがつく、100個の問題文を読めば偏差値が上がるということではありません。
焦る気持ちは分かりますが、1つの問題文を何度も何度も読み、問題文を理解することを経験しましょう。

問題文を読む時は声に出して読むほうがいいですか?
→音読ができるのであれば音読してください。
テストでは音読できませんが、テスト以外は練習です。そのときは音読してください。

不安になった時の対処法

夏が過ぎ、どんどん不安な気持ちがでてきました。
先生は不安になることはなかったですか?
私は浪人をするのは嫌だし、どうにかどこかの大学に合格したいと思っています。
不安になった時の対処法を教えて下さい。

夏が終りに近づき、もう少しで受験本番に向けてのそれぞれの気持ちに変化が出てくる季節ですね。
はっきり言いますが、推薦で入る人以外に、この時期にほとんどの人が不安になっています。
これは間違いないです。
みんなが不安に思っているから、あなたが不安になってもしょうがないと思います。
でも、解消法は唱えることぐらいしかありません。

志望校へ合格すると毎日用紙を読み続けていますか?
自分が志望校へ行くイメージをしっかりと描けていますか?

私は正直、センターに行く時『絶対受かる!』と信じていました。何度も飽きるほど自分に読み聞かせていました。絶対に合格するとイメージできていました。

不安は誰でもあります。
私は、そんなときは現代文の文章をまた読んでいました。不安を忘れるために文章に集中していました。
不安を忘れるためには、不安を消すために不安な部分の対処をしていました。

その不安材料が解消され始めると、どんどん気合も入って、不安を消し去っていくものです。

不安になって何もできないのが最も意味のないことです。もし、現代文に戸惑っていたら、現代文の文章を読みましょう。
このサイトへ来ている人がみんな不安でみんなが読んでいますよ。

音読方法について

2回目の書き込み申し訳ないです。
1回読むのはだいたい何分くらいで読みますか?
じーくりと読むのか
さーっと読むのか
どちらがよい読み方でしょうか。
わかりにくくですいません。

読み方は、あなたが普通に読むように読んで下さい。
今日はさーで、明日はじっくりでもかまいません。
何度も繰り返し読むことで、文章の内容があたまに入ってくる経験をすることが目的です。

毎回じっくりでも良いです。

最初のうちは、『本当かよ!』という気持ちで結構です。
じわじわ、文章を読むことに慣れ、内容を意識するようになって、『今度は何について書いてある話かな』と楽しくなっていく工程を進んでいただきたいです。

受験のときに問題文を1回読むだけで理解できるようになるのですか?

すごく良い方法だなと思いやってみようと決意の紙を書きました。
受験の科目は現代文だけなのですが、あと1か月で受験です。
現代文は得意な方ではありません。
毎日問題文を10回読んでいれば
受験のときに問題文を1回読むだけで理解できるようになるのですか?

それと、あと1か月という短い時間で今からでも間に合いますか?
質問多くてごめんなさい。

決意の誓いを書いたのはすばらしいことです。
ぜひ、決意に従うようにして下さい。

受験の科目が現代文だけということは、他の教科は何もしなくても良いので十分に時間があるということです。
他の方に比べれば、1教科というのは非常にありがたいことです。
1日20回、30回同じ文章を読んでください。
読んで読んで、暗記するレベルで読んでください。
そうすれば、文章の理解の仕方が自然と体に入ってくるはずです。

そして、どこかで気持ちの良い自分に合った文章に出会うはずです。
何かについて語っている評論に、「へえ、そんなことを考えているんだ」とか「それは俺の考え方とは違う」と
つい思ってしまう文章に出会うはずです。

そうすれば儲けもの
受験勉強から少し離れて現代文と向き合えるはずです。

1ヶ月なら、なおさら、あと30日の地獄のような勉強で夢のような4年間の大学生活が始まると思えば、30日間は勉強をしても損はしないはずです。
がんばってください。