音楽?を聞きながら勉強をすると

音楽?
を聞きながら勉強をすると五感が働いて頭の回転が速くなる
って聞いたんですけど本当なんでしょうか?

音楽ですか?
私は、聞いたことがありません。

私たちがやろうとしている何度も読むことは、耳から自分の声を聞き、理解の助けにしているので、その耳をふさぐような音楽ではダメなのかなと予想します。

ただ、物事に集中をしているときは、非常にリラックスしていると言います。
その集中に早く持っていくためにリラックスさせる音楽を聞くという意味でしょうか?
専門家でなくてすいません。

専門的なことはわかりませんが、音楽がなくても集中できる状況を作り出せないと本番の入試は、音楽が聞けません。
そのままの状態で、文章に集中できる自分を作りだす方が良いかと思います。

質問にしっかりと回答できたかどうかは微妙ですが、私は音楽を聞かずに勉強していました。

塾について

塾に通っています。
大学受験にはこの勉強法だ!みたいなことは直接聞かされずに、とりあえずテキストの内容を解説を聞いているだけです。
こんな塾は止めた方がいいですか?
家でしっかりとやった方が良いですか?

質問ありがとうございます。
さて、その塾について詳しく知らないために止めた方が良いのか、悪いのかを言及することはできません。
家でしっかりと勉強することは必須です。

塾に行くことを私が薦めるかどうかというと、薦めます。
塾の勉強のことを言っている訳ではありません。

刺激と気分転換です。

塾には多くのライバルたちがいて、仲間がいっぱいいます。
1人で黙々と家で現代文を読むことも大切です。当然大切なことです。
しかし、孤独になりすぎるのは健康に悪すぎます。

なんとなく気分転換と軽く考えて塾に向かい、家で何度も現代文の文章を読み、英文を何度も読んでください。
1人では何もできない、みんなが支えている、みんながいるから楽しいことが起こります。

孤独ではないのです。
受験は孤独な闘いですが、それを越えればみんなで楽しい大学生活が待っています。
ぜひ、塾に通い、みんなを意識しながら勉強をして下さい。

模試や考査ごとに毎回偏差値が変わります!

こんにちは。
私は模試や考査ごとに毎回偏差値が変わります。
今まで運で受けてきました。
成績が不安定で、本当の本番(入試)のことを考えるとすごく心配です。

とにかく沢山読むとのことですが、そうやって慣れていけば、最終的には、センターなどで、初めて読む文章でもすぐ理解できるようになる、ということですか?
…いや、なられたんですよね。実際に。

コツコツやっていこうと、このサイトで改めてやる気が出てきました。
ありがとうございます。
ちなみに、6月の駿台では65.9でした。でも、いつもほとんど古文漢文で取っているようなものです。

現代文が一番低かったです。模試によっては40前後のことも何回かありました。
本当に不安定なんです(>_<) 中高一貫の高1です。先生に受験のことをすごくいわれるので、余計に…。 ものすごい長文失礼しました。 よろしくお願いたします。

高校1年生の方で、こんなに受験に対して真剣なのはすごいですね。
私の高校1年生のときには確実に彼女のことか部活のことかみんなで遊ぶことを考えていました。
すばらしいですね。

国語の偏差値が65.9はすばらしいです。
しかし、現代文に波があり、40前後のときもあるということですね。

現代文の繰り返し勉強法をゆっくりでもいいので始めて下さい。
時間はまだ十分にありますよ。

絶対に上がると信じて始めて下さい。

このホームページ見てやる気でました!現代文やってやろう!って思います!

このホームページ見てやる気でました!
現代文やってやろう!って思います!
質問なのですが、塾で使ってるテキストを使ってるのですが10回読んだら次の文にいけば良いのですか?

みんなの声を聞いて、やる気になっていただけたのは本当に嬉しいことです。
私のホームページはそのためにあります。
ありがとうございます。

さて、テキストは塾で使っているテキストを読んでいただければ十分です。
10回を読んだら、それを1週間、10日間繰り返して、次の文章へ変わって下さい。

同じ文章を最低でも、1週間で70回、100回ほど読むことが秘訣です。
ひとつの文章を1日で10回読んで、次の文章ではないので気を付けて下さい。

必ず結果はついてきます。
がんばって下さい。

駿台記述模試で国語偏差値29でした。

駿台記述模試で国語偏差値29でした。
現代文が凄い出来ないので何回もキャッボールしようと思うのですが、 記述とかも出来るようになるものでしょうか?

三世さん、大丈夫です。
私も偏差値30台を連発したことはありますが、最後のセンターで見事80割を取りました。

さて、内容の件ですが、あなたは自分自身のことを文章で書くことができますか?
または誰か友人の紹介文を書けますか?
書けるはずです。
なぜ、紹介文を書けるのか?それは自分自身のことやご友人のことを知っているからです。

現代文も同じことです。
問題にでてくるあの長い文章の中で作者が何を言いたいかを理解すれば、友人のことを理解しているのと同じことです。
出題された文章を何度も繰り返し読み、内容を理解すれば、記述式もマーク式も関係ありません。

がんばって!
予備校の先生が言っていましたが、偏差値55が70になることは難しいが、偏差値40以下の子は、勉強の方法さえ知れば一気に偏差値60、70もすぐに行けると言っていました。
私もそう思っています。

偏差値29ということは、まだ何もやっていない白紙の状態と思って、基礎から始めれば一気に階段を登れますよ。

空欄補充の問題で問題文が空欄になっているもの

こんにちは!こちらサイトを知り、実際何十回も読んで問題を解いてみたら全問正解することができ、効果を実感した者です!!
(漢字問題は間違えましたけど….)
続けてみてよかった!!!
そこで今後もいろいろな問題文を読んでいこうと思うのですが空欄補充の問題で問題文が空欄になっているものがよくあると思うのですが、そういうのもはどのように読めばよいのでしょうか?ぜひ教えていただけないでしょうか?

効果を実感してとても嬉しいです。
ありがとうございます。
特別なことを私は書いておりません。体験を書いただけであり、効果を生み出したのは、あなたのがんばりです。
続けることは大切です。

さて、空欄になっている文章ですが、実際の繰り返し読みのときにあまりお薦めはしません。別の問題集があれば、別の文章にしていただきたいです。
何度も文章を読んで、頭に理解を深めていくものですから。

文法的におかしくても、空欄のままにして読み続け、自然とその空欄に入る言葉のイメージが生まれ始めたら、現代文が楽しくなってくること間違いなし!
効果を実感すると、楽しさが増して、もっとチカラがつきます。

楽しさがもっとも成績を上げる特効薬です。
受験頑張って下さい。

国語の文章問題の事ですが、何回も読もうとしても、時間が足りなくて読めません。

国語の文章問題の事ですが、何回も読もうとしても、時間が足りなくて読めません。
こういうときはどうすればいいんでしょうか?

この問題の解決法は私にはわかりません。
時間は人に平等に与えられています。
あなたが勉強の時間が足りないのなら、何かを削るしかないと思われます。

国語の勉強時間の優先順位はどれぐらいでしょうか?
そこを解決することです。

現代文の勉強法を見ましたがわからない 単語や言葉があったときいつ調べればいいのですか?

現代文の勉強法を見ましたがわからない 単語や言葉があったときいつ調べればいいのですか?
文を読んでいるときに 調べていいのですか?
前後の文脈から判断するのですか?
「しかし自分はできません」
どうすればいいか教えてください

現代文の中に、わからない意味の言葉が出現したら、その場で調べて下さい。
それはその文章を読んだ第一回目に調べて、その文章の下に書き込めば解決できますね。
2回目からは、その意味を理解してから読んでいけばよいと思います。

文章を10回読むとのことですが、わからない単語などはいつ調べればよいのでしょうか。

文章を10回読むとのことですが、わからない単語などはいつ調べればよいのでしょうか。
それとも調べないで何十回も読むのでしょうか。
また、現代文以外の教科もよいとのことなので、古文漢文の勉強法についても知りたいです。単語や句形を暗記しても文章の意味がわかりません。
おそらく参考書に載っていない語句で躓いてしまっているのだと思うんですが、この現代文と同じ勉強法でそれは克服できますか?
よろしくお願いします。

わからないままの文章を読むのは良くないです。
調べて下さい。
調べるのは国語辞典を調べれば良いですね。意味をその何度も読む問題集に書き込んでも良いと思います。

古文、漢文も調べて読み続けることです。
辞典を持ち、一度調べたら、書き込んで、何度も読み続けることをお勧めします。

勉強法は英語の長文などにも応用できますか?

こんばんは。
話が大分ずれてしまうのですが、この勉強法は英語の長文などにも応用できますか?

もちろんできます!
英語の長文は、簡単な文章を英語にしているだけですね。
もしかして、英語の長文が訳されていたら・・・・・・・・・・・

小学校の現代文のレベルの文章ではないですか?

なら、文章は難しくないはずです。

英語の場合は、最初に、英文法の有名な先生の参考書1冊買い、それを毎日1章ずつ読み続ける。
毎日1章なので、簡単ですね。

そして、長文を10回読むこと。

これを繰り返せば、英語の文法や言い回しが頭に入ってきます。
そして何度も何度も繰り返し、おこなうことで、いつもとは違った自分に変化していきます。
気が付いたら、英文法や英単語が自分の中に入っていて、スイスイ読めるようになるはずです。

がんばってください。