問題文を10回読むのを1週間

こんばんは.
いきなりですが、問題文を10回読むのを1週間続けるだけで設問は解かなくても良いですか?
それから出口のレベル別問題集をしているのですがどの問題文にも空欄問題があるのですがどうすればいいですか?
また設問を間違って解説を読んでもわからない時はどうすればいいですか?
問題文を読む時は声に出して読むほうがいいですか?

問題文を10回読むのを1週間
→設問は理解できたと思えたときに解いてみてください。
それが1週間なのか、10日なのか、それはあなた次第です。
あなたがもう十分理解できたと思えるところで解いて下さい。

空欄問題があるのですが
→空欄があれば飛ばして読むしか方法はありません。

設問を間違って解説を読んでもわからない時はどうすればいいですか?
→まだまだ理解ができていないということです。
何度も問題文を読み続けましょう。
10個の問題文を読めば良い、50個の問題文を読めばチカラがつく、100個の問題文を読めば偏差値が上がるということではありません。
焦る気持ちは分かりますが、1つの問題文を何度も何度も読み、問題文を理解することを経験しましょう。

問題文を読む時は声に出して読むほうがいいですか?
→音読ができるのであれば音読してください。
テストでは音読できませんが、テスト以外は練習です。そのときは音読してください。

決意の紙を書き、現代文を10回×1週間読む勉強を開始

自分も決意の紙を書き、現代文を10回×1週間読む勉強を開始しました。
そこで自分は学校で使っている問題集ではなく、基礎からやりたかったのでオススメにあった出口のレベル別問題集の2を使っているのですが、そこに付いている問題の解説は読んだ方がいいのか、また読むとしたらどのタイミングで読んだら効果的なのかを教えていただきたいです!

問題を解くのは、別に最終で良いと思います。
文章に慣れる、文章を読むことを学ぶ、読むことを苦痛と感じないように、文章にハマっていく。
苦痛なく文章に接することが、現代文の点数を取るための近道です。

文章さえ理解できれば、あとの設問なんて簡単なものです。
問題を解くこと、問題の解説はあなたが1週間後に70回読んだ後に、一度解いてみて下さい。
もし間違えたら、解説を読んで下さい。

解説も、ふつうの文章です。
ゆっくりと読み理解することを考えながら読んで下さい。
まずは、文章に慣れること、文章を読みながらスーッと内容が頭に入ってくることを経験することが最初の一歩です。
がんばれ!!

文法も一章づつと書いてありましたが問題を音読するのですか?

こんにちわ!毎日ほぼ音読頑張ってます!
英語の長文も最近始めました!
あと文法も一章づつと書いてありましたが問題を音読するのですか?
あと伸びずにいる古文も音読してます。
先生は古文どうでしたか?
秘訣教えてください(T_T)
よろしくお願いします。

音読がんばっているみたいで本当に嬉しいです。
この『質問と答え』サイトを見ていただいているみんなのチカラになります。
ありがとうございます。
私だけではない!とみんなが思ってくれるので、こういう声は本当に嬉しいです。

英語の長文も読み始めたということで、何よりです。
英文法は、私は参考書をそのまま1日1章読んでいました。
参考書は、最もわかり易い例文が書かれているはずですから、その例文が最も大切かと思いますが、説明している文章も読むことが大切ですね。
毎日1章では厳しい参考書なら、自分で決めた部分を繰り返し読むことをお勧めします。

古文の勉強ですが、私は英語のように考えていました。
日本語ですが、要は外国語のようなものです。
ですから、古文も文法系の参考書を音読し、問題集を読んでいました。
毎日の積み重ねがとても大切な時期になってきましたね。

少しずつに別けてでも、毎日続けることを意識してがんばって下さい。

入試まで後3ヶ月しかなくて今の僕の偏差値は40ぐらいしかありません。

偏差値55の大学に行きたいのですが
入試まで後3ヶ月しかなくて今の僕の偏差値は40ぐらいしかありません。

この勉強方法がすばらしいと思ったので試そうと思うのですが3ヶ月しかないので焦りしか出てこないのです。

なので他になにかやったほうがいい事はあるのでしょうか?
それともこの勉強方法だけで大丈夫なのでしょうか?

残り3ヶ月ということのなので、期間が決まっていますね。
大変な時です。

厳しいことを言うかもしれませんが、『他になにかやったほうがいい事はあるのでしょうか?』とはどういう意味でしょうか?
質問の意図が不明です。

『他に何をやれば、甲子園で優勝するほどのピッチャーの玉が打てるでしょうか?』

という質問をされているようなものです。
私が、『他に現代文を毎日100回読んで、1日の睡眠時間を4時間にして、毎日数学の問題集の全問をすべて解いて・・・』
と言ったらできますか?
できないはずです。

みんな不安を抱えて取り組んでいます。

始めるのには、誰の声も関係ありません。
あなたが『やるべき』と思えば、やるべきです。

あなたの合格したい大学を決めて、紙に書いて毎朝『○○大学に合格する』『国語の偏差値を55にする!』と書いて、読んでいますか?
そこからしっかりと始めるしかありません。

絶対に受かりたいのなら、テレビも何もかも捨てて、受験に向かうはずです。とりあえず、目標を紙に書き、差し出すものを決めてから、始めて下さい。
私の勉強法は、現代文を何度も読むというだけではありません。
決意をしっかりとすることから勉強法です。

そこから始めて下さい。

残り3ヶ月です。
何をしても時間だけは変わりません。
自信を持つ練習をスタートして、ゆっくりと偏差値を上げるしか方法はありません。

他の勉強法があれば、その方法でも良いと思います。
何かでゆっくりと時間をかけて、自信を育まないと受験に勝つことは困難となります。

さあ、ペンと紙を持って、1時間後には、現代文を読み始めて下さい。
何を言われても、何度も読み、続けて下さい。

がんばって下さい。

高2の前期中間定期考査

高2の前期中間定期考査が終わり、現代文古典ともに最悪な結果だったのですが、現代文の定期考査後の復習とかってどうすればよいのでしょうか。
方法を教えてください。

あなたの偏差値はどのくらいですか?
最悪というのは、偏差値30、40、50?
あなたの状態がなんとも分かりませんが、私がホームページに書いている、目標を立て紙に書き、いつもしっかりと見ていますか?
志望校は決まっていますか?
現代文の問題集を毎日10回読んでいますか?
まだ高校2年生です。
私も浪人の1年間で取り返しました。時間はまだあります。
しっかりと行きたい大学を決め、その大学に行って何をしたいかを決めて下さい。
そして、現代文の問題集を手に取り、毎日「本当にあいつの言うことで大丈夫かよ!」と言いながら10回読み続けて下さい。
最初は、「本当にあいつの言うことで大丈夫かよ!」と言っていながら、ある程度したら、「あれ、ちょっとわかるぞ!」に変わる時を私は楽しみにしています。
ぜひ、お試しください。
継続はチカラ、でも、ほとんどの人が諦めるからやっている人は勝つのです。
がんばって下さい。

空欄補充の問題で問題文が空欄になっているもの

こんにちは!こちらサイトを知り、実際何十回も読んで問題を解いてみたら全問正解することができ、効果を実感した者です!!
(漢字問題は間違えましたけど….)
続けてみてよかった!!!
そこで今後もいろいろな問題文を読んでいこうと思うのですが空欄補充の問題で問題文が空欄になっているものがよくあると思うのですが、そういうのもはどのように読めばよいのでしょうか?ぜひ教えていただけないでしょうか?

効果を実感してとても嬉しいです。
ありがとうございます。
特別なことを私は書いておりません。体験を書いただけであり、効果を生み出したのは、あなたのがんばりです。
続けることは大切です。

さて、空欄になっている文章ですが、実際の繰り返し読みのときにあまりお薦めはしません。別の問題集があれば、別の文章にしていただきたいです。
何度も文章を読んで、頭に理解を深めていくものですから。

文法的におかしくても、空欄のままにして読み続け、自然とその空欄に入る言葉のイメージが生まれ始めたら、現代文が楽しくなってくること間違いなし!
効果を実感すると、楽しさが増して、もっとチカラがつきます。

楽しさがもっとも成績を上げる特効薬です。
受験頑張って下さい。

文章を10回読むとのことですが、わからない単語などはいつ調べればよいのでしょうか。

文章を10回読むとのことですが、わからない単語などはいつ調べればよいのでしょうか。
それとも調べないで何十回も読むのでしょうか。
また、現代文以外の教科もよいとのことなので、古文漢文の勉強法についても知りたいです。単語や句形を暗記しても文章の意味がわかりません。
おそらく参考書に載っていない語句で躓いてしまっているのだと思うんですが、この現代文と同じ勉強法でそれは克服できますか?
よろしくお願いします。

わからないままの文章を読むのは良くないです。
調べて下さい。
調べるのは国語辞典を調べれば良いですね。意味をその何度も読む問題集に書き込んでも良いと思います。

古文、漢文も調べて読み続けることです。
辞典を持ち、一度調べたら、書き込んで、何度も読み続けることをお勧めします。

問題集が基本・標準と段階がある場合はどの問題集を使ったらいいですか?

国語の勉強法を探しているところ、このサイトを見つけました。
さて、現代文の勉強法で問題集を一冊とおっしゃいましたが、基本・標準と段階がある場合はどの問題集を使ったらいいですか?
また、センター試験まで50日を切りましたが、今から始めてまだ間に合いますか。

あなたの偏差値はいくつですか?
もう何もわからない状態です!という以前の私のような方でしたら、基本編を購入し、標準に移行された方が良いと思われます。
しかし、基本編を何度も読んでいけば、現代文を理解できる感動が来るはずです。
それからは、現代文が好きになって、得意科目になるはずですね。

なんでも基本がもっとも大切です。
基本だから、買っても成績が上がらないか、応用編を解いたら成績が上がるのか?
そんな法則は存在しません。

ドラクエ(古い・・・)のパート1とドラクエの新シリーズとやっていることは何も変わりません。
ただ、テーマや見た目が変わっているだけです。
そしてちょっと複雑になっているだけ。
基本を大切にして、解いていく方法が良いと思われます。

あとの質問は、私には答えようがありません。
50日を切っても、毎日20回読んでいる人は、現代文を1,000回読んで成績が上がるかもしれません。
50日あっても、1日おきに5回読んでいる人は、たぶんやる気のない人でしょう。

本サイトの方に、目標設定やそのために何を差し出すかの部分を書きました。
あなたが必ず合格をしたいのなら、何も関係なく、死に物狂いで取り組むべきです。

結果は後からついてきます。

教科書の文章を10回読むのでもいいんですか?

問題集じゃなくて教科書の文章を10回読むのでもいいんですか?

教科書の文章を10回読む方法でもよいです。
教科書に掲載されている文章は考えられた文章ですので、いいと思います。

もっと言えば、自分が本当に理解しているかをチェックすることはできるのが参考書です。
設問がある参考書であれば、自分チェックができると思います。

100回読んでから、設問を解く

50回読んでから設問を解く

いろいろと段階を踏んで解いていく、試験本番への準備をしていくこと
これが大切です。
そのためには、参考書の方がベストかもしれません。

参考書って、どうやって作られているか?
予備校の講師の方たちが、売って儲けるためにつくっています。
何度も編集を繰り返し、読んだ方が成績を上げることができるように作り込まれています。
そう考えると、参考書の文章の方がいいかもですね。

高校1年である私は普段から、毎日10回読んだら、成績が上がりますか?

出口の超基礎編を何回も使い続けた方がを買ったんですが、全部の項目を10回読んだら、基礎編を買った方がよいのですか?
このサイトは受験向けのサイトですが高校1年である私は普段から、毎日10回読んだら、成績が上がりますか?
是非、教えてください?

あなたは、目標はなんですか?
偏差値を70にすることですか?

目標の大学に合格することのはずです。
それをまず理解して下さい。

合格したい大学の目標設定をおこなってください。
それから、現代文がネックであれば、10回問題集を読んでください。
出口の超基礎編でも、問題集は何でも良いです。
とくに指定はしません。

高校1年生の方なら、現代文を1日10回読み、日本史の教科書を1日5回読み、数学の問題集を1日に3問解き、英語の長文を10回読み、英文法の参考書を1日5回読めば、何も恐がることはないでしょうね。
私は、浪人している頃に、
『この繰り返し法を高校1年生の頃からやっておけばよかった』
と思いました。

あなたはチャンスがあります。
ぜひ、始めてください。