受験に必死

はじめまして、突然ですが質問です。
空欄問題がある問題文や漢字になおす問題がある問題文は避けたほうがいいですか?

設問は解かなくても良いですか?
また、解いた際に解説を読む時は何回読めば良いですか?
設問を解いたあとにも問題文を音読するべきですか?
それは何回ですか?

大変長文で申し訳ございません。
けれど私は受験に必死なので解答お願いします。

空欄問題がある問題文や漢字になおす問題がある問題文は避けたほうがいいですか?
→特にそのことにこだわる理由はなんでしょうか?
もし読みにくいなら、そういった問題文は避けても良いと思います。
理解できる、理解できないというところが目的であり、些細なことで『ここが見えないから・・・』とメンタル的に理解できないような気持がするのなら、無理にその問題文にこだわる理由はありません。
あなたの判断で良いと思います。

設問は解かなくても良いですか?
→問題文が全部理解できたと思ったときに解いて下さい。
簡単に解けるはずです。

また、解いた際に解説を読む時は何回読めば良いですか?
→解説は、理解できていれば読む必要はありません。
あなたは理解するために100回以上読んでいるはずです。
設問は解けるはずです。

設問を解いたあとにも問題文を音読するべきですか?それは何回ですか?
→ちょっと理解できていないと思うなら、何度読んでも大丈夫です。
文章を理解することが一番の目的です。同じ文章を何度も読み、理解を深めて下さい。

試験まで3ヶ月

はじめまして。
いきなりですが、1つの問題文を読みまくることは理解できました。
では、その問題文の設問は解かずに次の問題文へ移って良いのですか?
また、あと試験まで3ヶ月です。
1つの問題文を100回読むことを今から始めても間に合いますか?
長々とすいません。お願いします。

文章をしっかりと読み解く、理解することが第一の目的です。
1日10回ずつ、20回ずつでも結構です。
1つの文章を理解できるまで読んでください。

文章を理解することとはどういうことかを経験していただけます。
そこまで読んで下さい。
回数は、目安です。
1日10回を毎日続ける。
1日20回を毎日続ける。
あなたが3か月しかないというのなら、人生であと3カ月しか勉強をしないと決めたなら、毎日30回でも理解できるまで読むことができるはずです。
しっかりと続ければ間に合うとあなたが信じてやっていかないと成果はでません。
自分のやっていることは、自分のためである。
絶対に受かる!
毎朝、目標の紙を読んでいますか?
しっかりとサイトを見直し、勉強法に向かって下さい。
頑張ってください。

問題文を10回読むのを1週間

こんばんは.
いきなりですが、問題文を10回読むのを1週間続けるだけで設問は解かなくても良いですか?
それから出口のレベル別問題集をしているのですがどの問題文にも空欄問題があるのですがどうすればいいですか?
また設問を間違って解説を読んでもわからない時はどうすればいいですか?
問題文を読む時は声に出して読むほうがいいですか?

問題文を10回読むのを1週間
→設問は理解できたと思えたときに解いてみてください。
それが1週間なのか、10日なのか、それはあなた次第です。
あなたがもう十分理解できたと思えるところで解いて下さい。

空欄問題があるのですが
→空欄があれば飛ばして読むしか方法はありません。

設問を間違って解説を読んでもわからない時はどうすればいいですか?
→まだまだ理解ができていないということです。
何度も問題文を読み続けましょう。
10個の問題文を読めば良い、50個の問題文を読めばチカラがつく、100個の問題文を読めば偏差値が上がるということではありません。
焦る気持ちは分かりますが、1つの問題文を何度も何度も読み、問題文を理解することを経験しましょう。

問題文を読む時は声に出して読むほうがいいですか?
→音読ができるのであれば音読してください。
テストでは音読できませんが、テスト以外は練習です。そのときは音読してください。

これ以外にいい方法はありますか?

あと一ヶ月の場合、これ以外にいい方法はありますか?

質問ありがとうございます。

あなただけに素晴らしい方法を教えます!
実は・・・

なんていう方法があったら、あなたは実践しますか?
あなただけに教える未公開株のいい情報、あなただけに教える一気に10キロ痩せるダイエット法などの
すべての方法があやしいものではないですか?

一気に何かができる方法があれば、私の勉強法のようなコツコツやらないといけない方法をわざわざホームページで公開なんてしません。
これをやれば、一気に偏差値が上がると言って、一口50万円で売って大金持ちの仲間入りをしています。

何も知りません。
これ以外にいい方法を実践していません。
申し訳ないですが、別のサイトの方法をお試しください。

嘘は言いたくないので、私は実践して偏差値を上げた事実を書いているだけです。
1カ月必死で問題文を音読を続けても良いと思います。
上がるか上がらないか、必死で続けるか続けないかは、本気で大学へ行きたいかどうかに決まってきます。
がんばってください。

受験のときに問題文を1回読むだけで理解できるようになるのですか?

すごく良い方法だなと思いやってみようと決意の紙を書きました。
受験の科目は現代文だけなのですが、あと1か月で受験です。
現代文は得意な方ではありません。
毎日問題文を10回読んでいれば
受験のときに問題文を1回読むだけで理解できるようになるのですか?

それと、あと1か月という短い時間で今からでも間に合いますか?
質問多くてごめんなさい。

決意の誓いを書いたのはすばらしいことです。
ぜひ、決意に従うようにして下さい。

受験の科目が現代文だけということは、他の教科は何もしなくても良いので十分に時間があるということです。
他の方に比べれば、1教科というのは非常にありがたいことです。
1日20回、30回同じ文章を読んでください。
読んで読んで、暗記するレベルで読んでください。
そうすれば、文章の理解の仕方が自然と体に入ってくるはずです。

そして、どこかで気持ちの良い自分に合った文章に出会うはずです。
何かについて語っている評論に、「へえ、そんなことを考えているんだ」とか「それは俺の考え方とは違う」と
つい思ってしまう文章に出会うはずです。

そうすれば儲けもの
受験勉強から少し離れて現代文と向き合えるはずです。

1ヶ月なら、なおさら、あと30日の地獄のような勉強で夢のような4年間の大学生活が始まると思えば、30日間は勉強をしても損はしないはずです。
がんばってください。

空欄補充の問題で問題文が空欄になっているもの

こんにちは!こちらサイトを知り、実際何十回も読んで問題を解いてみたら全問正解することができ、効果を実感した者です!!
(漢字問題は間違えましたけど….)
続けてみてよかった!!!
そこで今後もいろいろな問題文を読んでいこうと思うのですが空欄補充の問題で問題文が空欄になっているものがよくあると思うのですが、そういうのもはどのように読めばよいのでしょうか?ぜひ教えていただけないでしょうか?

効果を実感してとても嬉しいです。
ありがとうございます。
特別なことを私は書いておりません。体験を書いただけであり、効果を生み出したのは、あなたのがんばりです。
続けることは大切です。

さて、空欄になっている文章ですが、実際の繰り返し読みのときにあまりお薦めはしません。別の問題集があれば、別の文章にしていただきたいです。
何度も文章を読んで、頭に理解を深めていくものですから。

文法的におかしくても、空欄のままにして読み続け、自然とその空欄に入る言葉のイメージが生まれ始めたら、現代文が楽しくなってくること間違いなし!
効果を実感すると、楽しさが増して、もっとチカラがつきます。

楽しさがもっとも成績を上げる特効薬です。
受験頑張って下さい。

はじめに問題を一通り読んでから解くのか設問を読んでから解いたほうが…どちらでしょうか

HP拝見させていただきました。
そこで思ったのですが、現代文の問題を解くときには、はじめに問題を一通り読んでから解くのか設問を読んでから解いたほうが…どちらでしょうか。

これも現代文の参考書を見ていると、さまざまな方法があるかと思います。
しかし、あなたが問題の長文の内容を理解できるなら、順番はどちらでも良いですね。
あまり現代文が得意ではないのでしたら、私のように、設問の文を意識して、問題文を読むときに読みにくいのであれば、まずは問題文でしょう。
そこで問題文を理解して、その後、各設問を読めばいいと思います。

私は、設問を読まずに、問題文を楽しく読んで理解をしてから、設問に取り掛かっていました。

本当にできるようになりたいです!じゃなくて、なります!! どうか、教えてください。

はじめまして。現在高1でMARCHレベルの私立を目指しています。
先日、河合塾の全国模試を受けて、国語が自己採点で200点中31点という点数を取ってしまい、自分の実力の無さに気づきました。
難関大学を目指しているのにこんな状態じゃヤバイ!!!と思って私は現代文を本気で勉強することを決意しました。だけど勉強方がわからなくて途方に暮れていたとき、このサイトに出会いました。

全文読みました。私に当てはまっていることかなりありました!そして私もやってやろうという気持ちになりました。
すみません、長くなりました。
ただ、貴方がこのサイトを作ってくれたことに感謝したかったんです…。

質問ですが、問題文を何回も読むというのは、ただ普通に読んでいるだけでいいんですか?
塾の先生は大事なところに線を引くだとか言い換えていっていることはイコールで結ぶとか言っています。
本当にできるようになりたいです!じゃなくて、なります!!

どうか、教えてください。

ホームページについて、褒めていただいてありがとうございます。
塾の先生が言われていることはわかります。

しかし、良く考えて下さい。
私も信じられない偏差値37をゲットしたものです。その偏差値37の人間が引いた線やイコールで結んだ箇所が正しいと思いますか?
余計にややこしくなり、もしかしたら、ぜんぜん違う部分に印を書き、後の設問を解くときに余計に惑わされてしまうかもしれません。

でしょ?
理解できていない人が知ったかぶりをして、みんなの前で話しているようなものです。
塾の講師の方は、国語のできる人なので、問題に慣れているので、そういったコツを言いますが、
もっと重要なわかならい人の気持ちがわかっていない
から、そう言うのでしょう。

繰り返し、読むことでいいです。
余計な印を書くのは止めて下さい。
何度も読み、繰り返して読み、理解していく過程を経験して下さい。

質問文の最後に、とてもいい言葉がありました。
『本当にできるようになりたいです!じゃなくて、なります!!』
そうですね。
あなたはいきなり3歩は成績アップに近付きました。

そうです。
なります!の言葉を毎日繰り返し、思いこみ、気が付いたら「できるようになっていた!」と感じて下さい。

あなたは、必ずできるようになります。
偏差値37の私が、現代文を克服したのです。大丈夫です。

100回以降も同じ文章でいいのでしょうか?

100回以降も同じ文章でいいのでしょうか?

完全に理解できれば、次の問題文へ変わりましょう。
同じ文章を何度も繰り返し読むことから、その文章が何を言いたいか、どんなことを言いたいか、
どんな例え話を持ってきて、どんな反対意見を掲載して、筆者は読み手を説得しようとしているのか?
どんな話で、読み手に話しかけているのか?

それが理解できたら、問題文が理解できた証拠です。
その後の設問にもスラスラ解けて行くはずです。

実験に1回しか読んでいない文章で、設問を解く
100回読んでから、設問を解く
ということを実験してもいいと思います。
必ず理解できている自分に気がつくはずです。

問題文を10回読むのって書いてありますが問題文とは何の事ですか?

私は今、かつてあなたがそうだったように国語の偏差値が40を下回っています。理解力が全くといっていいほどありません。
問題文を10回読むのって書いてありますが問題文とは何の事ですか?
私はまずそこから理解できておりません・・・・。

少しずつ理解していくことがとても重要です。
かつての私も同じです。偏差値40以下の人間は、似たようなはずです。

さて、問題文とは、出題された長文のことを指しています。
問題集を買い、見ると
「次の文章を読み、問題に答えよ!」
と書いてありますが、これは問題文でもありますが、この1行を何度読んでも何もかわりません。

出題された長文を何度も繰り返し、読みましょう。

最初は、ちんぷんかんぷんのはず。
私も実際にそうでした。
本当かよ!と思いながら、ただ読んでいました。

好きなジャンルの問題文と出会ったりすると、もっと効果的であると思います。