赤本の文章で訓練

MARCHの大学行きたいんですけど、時間もないので、参考書じゃなくて赤本の文章で訓練しようと思うんですが、難しく感じたりするでしょうか?
自分は現代文苦手ですが、時間がないので、過去問の文章で読みたいと思ってます。

過去問の文章でと言われても、あなたのレベルが合格ライン部分であればよいと思いますが、全く合格ラインに達していないのなら、何度読んでもちょっとチカラの差があるように感じます。
これだけでは何とも言えませんが、何度も読んでお試し下さい。
あと、気になったのが『時間がないから』という言い訳をふんだんに使われていますが、芸能人の方ですか?
ゲーム、携帯を触る時間も、寝る時間もないような受験生の方でしょうか?
時間がないという方に限って、言い訳が多いと私は個人的に考えています。
受験生で時間が余っている人の方が少ないと思います。
あまり言い訳ばかりではなく、必死に取り組んでみるのがいいと思いますよ。

短期間で伸ばす

京大理系志望です。
学校の先生は秋頃には国数英のバランスが良くなるようにとおっしゃってました。
確かに物化の勉強も本格的に進めるためには必須だと僕も思ってて、すごく焦ってます。
当たり前だと思われるかもしれませんが、やはり国語は時間をかけてやるもので短期間で伸ばすの難しいですか?

チャーリー様質問ありがとうございます。
ズバリ聞きたいのは、国語以外の教科で『短期間で伸ばす』ことができる教科はありますか?
あるのなら、私のレベルよりも数段あなたの方がレベルは上です。
何も言えません。

国語を『短期間で伸ばす』で伸ばすことはなかなか難しいでしょう。
コツコツ積み上げていく教科だと考えています。
(他の教科もそうでしょうが・・・)
文章理解のチカラが瞬時につくことは難しく、コツコツ何度も読み、チカラをつけていくべきでしょう。

焦る気持ちは誰でもそうです。
このサイトは毎日数百人の受験生が見ています。みんな不安なのです。
しかし、自信をつけるためにはコツコツやっていくしかありません。
瞬時に偏差値70へ行く道を教えられれば良いのですが、ちょっとわかりません。
参考になれば、勉強法を試してみて下さい。

この時期からでも偏差値は伸びますか?

法政大学のスポーツ健康学部志望の受験生なのですが、現代文がもの凄く苦手です
565などやってるのですが、それ以前に問題を理解して読めてないってのを、このサイトを見て気づきました。
そこでこのサイトのやり方通りに、今持ってる標準問題集を読みまくろうかと思ってるのですが、この時期からでもこの勉強法で偏差値は伸びますでしょうか??
一週間に同じ問題を毎日読んで行くんでしょうか?
それとも一週間に何個ずつ問題を読んだらいいか(どれくらい時間をかけるか)など、ペース?も教えて下さい

まず最初に、
≫この時期からでもこの勉強法で偏差値は伸びますでしょうか??
それは答えられません。
あなたが本気でやるのか?どの程度真剣かわかりません。
誰でも可能性はあります。
真剣に取り組めば・・・というレベルです。

私だって受験生の頃に「本当かな」と思い、始めました。それ以外に勉強法があるのなら、あなたが勉強法を選択して真剣に取り組むべきです。人に責任を押しつけるのは逃げとしか思えません。

1日10回問題文を読んで下さい。
もし不安なら20回を読んで下さい。
同じ問題文をです。
そして、1週間同じ文章を 70回ないし140回読み、理解して次の文章へ移動していきましょう。

あなたが本気なら1日に同じ文章を20回読むことなど簡単なはずです。8時間もかかる勉強法ではありません。

本気で、法政大学のスポーツ健康学部に行きたいのならできることだと思っております。
できないのなら、そんなに本気で行きたいわけではないという自分からの答えですよ。

がんばって下さい。
みんな苦しいのは同じです。
そこをクリアして、励む人間が勝ちます。

私自身の代償

ではでは、実際に私自身が何を差し出したか?

私が、現代文を克服するために地球に何を差し出したか?を説明しますね。

志望校合格のために何を差し出したかを書きましょう。

サブロー

私が何を差し出したか?
聞きたいでしょ!!

国語の偏差値をアップさせ、志望校に合格した。
しかも、その勉強法をホームページにまで公開している人の代償(差し出したもの)!

断っておきますが、あなたと変わりのない、どこにでもいる受験生でした。
そこまでの期待は禁物です。

ふつうの高校生の差し出せるものなんて限られています。

あなたと変わらずに、昼まで寝て、のんびり暮らしたいと思っている高校生でした。

では、私が1年間差し出したもの・・・・・。

スポンサードリンク

私の差し出したものは一体、なにか?

彼女必要なし。
友人と遊ぶ時間なし。
テレビは平日なし。
服を買いに行くことも大好きだったのですが、やめました。
睡眠時間は4時間

以上です。

いかがですか?
普通の受験生と同じでしょ?

でも、これぐらいはしないとライバルたちに負けるかなと思い、差し出しました。

サブロー

私の受験生活!!
彼女必要なし。
友人と遊ぶ時間なし。
テレビは平日なし。
服を買いに行くことも大好きだったのですが、やめました。
睡眠時間は4時間
以上
どうです?

志望校として掲げていた国公立大学に4月の模試で「E」判定でしたから、ここまでしないといけないと思ったからです。

そして、現代文を克服して志望校に合格したかったからです。
その願いが、私を動かしました。

でも、期間限定です。

サブロー

期間限定ってところが最も重要です!!

彼女なんて、人生で1年間いなくても死にません、大学へ行って彼女をつくればいいだけ!!

友人と遊ぶのを止めたと言っても1年間だけですからね。

テレビなんて見なくてもいいですよね。

死にません。

その年に有名になった一発屋や、面白いドラマなんてDVDやyoutubeで取り戻せます。

期間限定だから、1年間だけだから、簡単に差し出すことはできるのです。

さあ、あなたの予想とはどうでしたか?

あなたも何かを差し出す準備をしてください。

絶対に決めてくださいね。

意外に差し出すと『犠牲を払ったのだから絶対にやってやる』と再確認できるものです。

さあ、何かを交換条件に出してみてください。

まとめ

私の差し出したもの
彼女必要なし。
友人と遊ぶ時間なし。
テレビは平日なし。
服を買いに行くことも大好きだったのですが、やめました。
睡眠時間は4時間
以上
これを差し出して、センター試験 国語160点を獲得しました!
差し出すものって結構、簡単でしょ。