先に文章を読んだ方がいいのか、 問題を理解してから文章を読んだ方がいいか

スポンサードリンク

実際に模試などのときは、先に文章を読んだ方がいいのか、
問題を理解してから文章を読んだ方がいいかどちらが、いいでしょうか?

ナルト 様へ
質問ありがとうございます。
現代文に慣れてくるまでには時間がかかります。
それはご理解下さい。

さて、模試の試験当日ですが、文章⇒設問か、設問⇒文章がいいのか?
よく聞かれますが、設問から読むと、なぜかその設問に囚われてしまい、文章の本質を見逃すような気がしないですか?
いかがですか?

特に気にならずに、文章全体を理解できるなら、設問から読み、どんなことを聞かれるかを理解してから、文章に入っても良いと思いますが、私は、設問に囚われるのが嫌だったのと、文章の本質、文章の言いたいことを最初に理解しようとしていたため、文章から読み始めていましたよ。

文章は、筆者が言いたいことが書いてあります。
そして、試験に出題されるということは、良い文章が出題されています。

その文章を読むことが楽しみになれば儲けもの。
試験、試験と意識をせずに、文章の意味を理解することが国語の本質です。
そこを問われています。

まずは、文章の内容把握に努めていくことが良いと思います。

私も文章の内容把握が苦手で、本当に苦労しました。
そこで、何かテクニックを求めて、いろいろなホームページや本を見ました。
ただ言えるのは、偏差値を上げて点数を稼ぐなら、基礎を磨き、何度も文章を読み、内容把握の力をつけることが、一番の近道です。

コツコツがんばって下さい。



スポンサードリンク

コメントを残す




CAPTCHA