受験に必死

スポンサードリンク

はじめまして、突然ですが質問です。
空欄問題がある問題文や漢字になおす問題がある問題文は避けたほうがいいですか?

設問は解かなくても良いですか?
また、解いた際に解説を読む時は何回読めば良いですか?
設問を解いたあとにも問題文を音読するべきですか?
それは何回ですか?

大変長文で申し訳ございません。
けれど私は受験に必死なので解答お願いします。

空欄問題がある問題文や漢字になおす問題がある問題文は避けたほうがいいですか?
→特にそのことにこだわる理由はなんでしょうか?
もし読みにくいなら、そういった問題文は避けても良いと思います。
理解できる、理解できないというところが目的であり、些細なことで『ここが見えないから・・・』とメンタル的に理解できないような気持がするのなら、無理にその問題文にこだわる理由はありません。
あなたの判断で良いと思います。

設問は解かなくても良いですか?
→問題文が全部理解できたと思ったときに解いて下さい。
簡単に解けるはずです。

また、解いた際に解説を読む時は何回読めば良いですか?
→解説は、理解できていれば読む必要はありません。
あなたは理解するために100回以上読んでいるはずです。
設問は解けるはずです。

設問を解いたあとにも問題文を音読するべきですか?それは何回ですか?
→ちょっと理解できていないと思うなら、何度読んでも大丈夫です。
文章を理解することが一番の目的です。同じ文章を何度も読み、理解を深めて下さい。



スポンサードリンク