受験のときに問題文を1回読むだけで理解できるようになるのですか?

スポンサードリンク

すごく良い方法だなと思いやってみようと決意の紙を書きました。
受験の科目は現代文だけなのですが、あと1か月で受験です。
現代文は得意な方ではありません。
毎日問題文を10回読んでいれば
受験のときに問題文を1回読むだけで理解できるようになるのですか?

それと、あと1か月という短い時間で今からでも間に合いますか?
質問多くてごめんなさい。

決意の誓いを書いたのはすばらしいことです。
ぜひ、決意に従うようにして下さい。

受験の科目が現代文だけということは、他の教科は何もしなくても良いので十分に時間があるということです。
他の方に比べれば、1教科というのは非常にありがたいことです。
1日20回、30回同じ文章を読んでください。
読んで読んで、暗記するレベルで読んでください。
そうすれば、文章の理解の仕方が自然と体に入ってくるはずです。

そして、どこかで気持ちの良い自分に合った文章に出会うはずです。
何かについて語っている評論に、「へえ、そんなことを考えているんだ」とか「それは俺の考え方とは違う」と
つい思ってしまう文章に出会うはずです。

そうすれば儲けもの
受験勉強から少し離れて現代文と向き合えるはずです。

1ヶ月なら、なおさら、あと30日の地獄のような勉強で夢のような4年間の大学生活が始まると思えば、30日間は勉強をしても損はしないはずです。
がんばってください。



スポンサードリンク