59.センターの結果

スポンサードリンク

ただ『できなかった』という場合は、みんなできなかったはずですので自信を失うことはありません。

次の日の予備校で答え合わせ。
800点満点中673点。

国語は160点

志望校にはBランク。
「よし!」これがセンター試験でした。

もちろん、その日も同じ文章を読み、同じ英文を読んでいました。

センター試験が終わり、うれしかったのは理科と社会の文章を読む必要がなくなったこと。
暗記中の暗記科目である理化社会はやはり楽しい科目とは言えませんので、これはうれしかったです。

願書を大阪市立大学に提出し、関西大学の滑り止め願書も提出します。
願書をだすときに、父親に関西大学は行くつもりはあるのかを聞かれました。

もちろん大阪市立大学へ行くから行くつもりはない!と答えました。

でも、滑り止めは受けさせてくれました。
もちろん一発合格。
完全に合格できると信じて受けていますから、なんの疑いもありません。



スポンサードリンク

コメントを残す




CAPTCHA