52.呼吸法

スポンサードリンク

さあ、おっさんみたいな話はここまでにして、センター試験本番いきましょう。

と、またまたその前に、試験本番に望むためのいろいろな準備を説明します。

けっこういいので、お試し下さい。
予備校の人気先生に教わったことの第2弾ですが、呼吸法です。

人間は空気中の酸素を取り入れて生きています。
酸素の濃度が濃いほど脳みそにいいらしいです。

呼吸法で頭をすっきりさせ、無意識に心がやる気になるおまじない呼吸法を習ったので一応教えます。

酸素をいっぱい脳みそに取り入れて、活性化させてください。
空気は鼻から吸います。

薄目で時計を見ながら5秒間吸ってください。
スーと鼻から吸って、ハーと口から10秒間吐いてください。
そしてまた吸って吐いてを繰り返し、1分間。

これで酸素が脳みそにまわりました。
それを日々練習することをお勧めします。

ちょっとマニアックになりますが、呼吸法が練習できたら、
秒数は意識せずに吸うときに「リラックスしている」と頭で思いながら呼吸するともっといいでしょう。



スポンサードリンク

コメントを残す




CAPTCHA