31.何度も解く

スポンサードリンク

高校1年の数学の授業を受けたら、その日は家に帰って
授業中に解いた問題を何度も解きました

だって、数学でいい点数を取りたかったから。
同じ問題を解く、次の日も授業があったら同じ問題をやる。

高校で配られた問題集の同じ問題を何度も解く。それを繰り返しました。

それでいきなり中間テストで数学はクラスで1位を取りました!
そこが数学を好きになるキッカケです。
そこが入口でした。

自慢話ですね。

しかし、これも現代文と同じ経験です。

事実が一番伝わりやすいはずです。
数学のパターンができてきます。
サッカーのセットプレーのようなものです。
公式をマスターし、この問題にはこういう解法があると何度も解いて、暗記していくのです。
中間テストで1位を取ると本当に道が開けます。



スポンサードリンク

コメントを残す




CAPTCHA