55.試験の見直し

スポンサードリンク

で、ここでポイントです。
試験の見直しの場合に訂正すること十分気をつけて下さい。

見直しをすることはケアレスミスを訂正する上で重要なことです。

しかし、一度考えて答えを出し、マークを塗っているはず。

「②が正しいと思ったけど、やっぱり①だな」と訂正する場合、
もっと検討してください。

こういう訂正をして試験後に確認すると最初の答えが正かったということがあります。
これです。

最初に解いたときに、考え、集中していた脳みそが答えをだしました。
しかし、見直しのときは試験が終わったという気の抜けた脳みそが確認作業をするのです。

それがポイントです。

あまり第一の答えを変更しない方がいい結果を招きます。
これは100パーセントとは言えませんが、そういう考え方もあるので慎重に見直しをしましょうぐらいで頭のどこかにおいて置いてください。



スポンサードリンク

コメントを残す




CAPTCHA