48.ただ読み

スポンサードリンク

サブローは別に歌を歌うような大きな声で日々やっていたわけではありません。

そんなことしていたらエネルギーが声をだすことに注ぎ込まれてしまいます。
これは自分に聞こえるぐらいで十分です。

ぜひ、やってみてください。
効果が必ず出てきます。

英語なら英文になれることができます。
読むときの注意点ですが、ある程度流してください。

英文などを読むときに文法を考えながらゆっくり読むのではなく、ただ単語を読んでいるだけぐらいのただ読みで十分です。
すべてを考えながら読んでいたら、エネルギーが持ちません。

この1時間の読みというのは、料理で言う前菜なので、サラッと進めて下さい。

これが意識改革から、日々の私の勉強法を紹介しました。



スポンサードリンク

コメントを残す




CAPTCHA