16.心構えは完成

スポンサードリンク

だってあのとき、私は受験に失敗し、プライドを傷つけられ、絶対に志望校へ行くと決めました。
そしてこの方法を試しました。
なにも恥ずかしいなんてことはありません。
だまされたと思って始めてください。
自分をだましてみてください。

では、受験勉強への心構えが説明できたところで物語に戻りましょう。
先生に紹介されたナポレオン・ヒルの本を読んだ私は、感動しさっそく試します。机のスタンドのところに紙を置きました。
忘れもしません。
あの紙の大きさ、文章の内容。
だって毎日朝晩10回読みますし、ふと顔を上げると見えるからです。
「大阪市立大学に絶対に合格」
「理由・・・だって俺は大阪市内に絶対住む運命だから。もう決めたから。」
「差し出すもの・・・テレビ・洋服・友人との遊び・その他すべて」
という紙を貼り付けていました。



スポンサードリンク

コメントを残す




CAPTCHA