6.ショックというストレス

スポンサードリンク

そして、自分だけが何もしていない人間のように感じます・・・。
(悲しいです、悲しかったです。)

自分だけが時が止まったような感じ。
そんなことを思いながら、4月からの予備校生活がスタートしました。

もちろん同じ高校の同級生も予備校に何人かは来ており、休み時間に話をしたり、一緒に自習室で勉強したりしました。
しかし、何か物足りない気分ののらない感じで4月~5月の2ヶ月間は過ごしました。

ここで、あまりきれいなお話ではありませんが事実なので、書いておきます。
事実です。
笑い話かもしれません。
しかし、リアルにプライドの高い人間が負けた時の自信喪失の感じが伝わるのかもしれません。

サブローは2ヶ月間ずっと下痢でした(笑)。
今から思えば、笑い話ですが、事実なので仕方がありません。
ショックという名のストレスでしょう。
あんな経験はなかなかできないはずです。



スポンサードリンク

コメントを残す




CAPTCHA